書籍・雑誌

インター「ワヤンクリット」

11/12のインターは、「エマ」さんがインドネシアの影絵「ワヤンクリット」の作り方を教えてくれました。後で、自分たちで動かして台詞も言うので、キャラクターや情景を解り易く設定してましょうという事で、エマさんが用意した資料は、「タイやインドネシアの動物たち」でした。
できるかな?と心配だったのですが、水牛やオランウータンに挑戦する子もいて、無事にライオンキング的な展開ができました。
年少、中さんにもご披露して楽しい時間となりました。


Cimg9337_2
Cimg9342
Cimg9344
Cimg9347
Cimg9348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー小4の娘は「絵」が好き。だから、絵を画く女のこ「はぐみ」が主人公の映画をみたら思い出になるんじゃない?と、夏休み早々に2人っきりで鑑賞した、映画「ハチミツとクローバー」。

映画をみると必ず娘のみが号泣といういつものパターンとは異なり、この映画で号泣したのは、ママでした。美大という設定が、私が青春を過ごした音大ととてもそっくりだったから。少人数で、学年、学科を越えた教授を中心とした世界や、思い立って海にいっちゃうようなびっくりする日々が毎日でした。懐かしいけれど、もう戻れない・・・うううっ。涙。

そして、娘は、「ハチクロ」を全巻そろえ、ことあるごとに読み返す宝物のようです。

最近、手芸のユザワヤの画材コーナーに「ハチクロスターターセット」というキャンバスと画材のキットが売っていました。きっとあの映画、世界で絵のはじめる少女が多いのでしょう。まだ、未入手ですが、いつもたちどまっています。

私の少女時代、はまったのは一条ゆかり作「砂の城」でした。フランスにいってみたいと強く思っていました。今は娘の本棚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PENの特集から

雑誌「PEN」の特集がおもしろかったです。

http://www.fujisan.co.jp/Product/1220627

いろんな国のおもしろい教育を特集していてね。

ちょっと真似できそうと思ったのは、全員はらばいになって

数を数えるカリキュラム。リトミックの年長でやってみようかな?

こどもがやりたいと思ったときにいつでも紙があったり、

机の配置なども含めて環境って大事だと読みながら参考にできる範囲を考えていました。

ちょっと前に話題の家庭教育雑誌もチェックしました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000ETQRHM/249-6676379-4158740

「プレジデントファミリー」です。

このほかにも最近たくさんこの手の雑誌が発売されていてちょっと時代の流れにびっくり!「お父さん」であることもブランドなのですね。

おまけに、アッキー(中川晃教)情報。

http://blog.livedoor.jp/ourhouse_2006/

現在稽古中の状況を紹介するブログです。最近こうゆう前情報の楽しみもあり、ですね。

前作の帝国劇場劇団新感線「SHIRO」のときには稽古状況も動画で紹介されていて公開をカウントダウンしていました。

「マッドネス」が関係してるらしいという情報が。「ホンダホンダホンダホンダ」のね。(このCMがわかった人?同世代です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)