« 2021年7月 | トップページ

2022年6月

むらさき幼稚園卒園生の皆さんへ

うさぎさん雲、カメさん雲、富士山飛び越え、駆けてくる〜〜えいや!えいや!武蔵野の むらさき幼稚園 宝がどっさり!

むらさき幼稚園は、2016年4月に閉園しました。最後の3年間は、園児募集をやめて、最後の卒園生とそのきょうだいたちの転園を見送って、幕が閉じられました。閉園の理由は、新しい「認定こども園」の基準を満たすためには、お弁当持参だったり、木造園舎だったりという「むらさき幼稚園」らしいところをかえて、大きな投資をしてコンクリート園舎に建て替え、幼保一元化の波にあわせた経営を強いられることが予想されたからです。創立50周年記念をちょうど終えた区切りだったこともあり、幼稚園は閉めて、4代目の園長を21年間勤めた真理先生は、49歳(2016年当時)で、人生の第二章に進むことにしました。第一章の「むらさき幼稚園」では、園長だけではなく、講師、教諭など様々な肩書きで、トータルで28年間を過ごしました。みんなが卒園式にもらう「3年間、元気で良い子に育ちました」の卒業証書を真理先生も「28年間、元気で〜」と書いてもらいました。

むらさき幼稚園だった園舎は、様々な手続きで、現在の「むらさきmusicラボ」になっている旧すみれ組のみが残って、あとは解体されました。

園庭は、半分、残っています。正門はそのままです。

プールがあった温室もそのまま。プールはありません。

ばら組、なのはな組、さくら組までの3クラス分の園舎があったところは、理事長先生が開墾して現在はなんと!畑になっています。

理事長先生も梅子先生もお元気です。鶏小屋はまだあります。烏骨鶏もいます。他の動物たちは、園舎を解体してくれた業者さんが埼玉で飼ってくれています。

幼稚園にそびえ立っていた木々たちの種を真理先生は、「カシシ」にしました。

 

現在の真理先生の発信は、「むらさきmusicラボ」に集約しています。

「かれいどすこ〜ぷ」のファイル容量が、そろそろ満杯になりそうなので、記録が消えないように、毎年、仕事の実績のみを更新することにしています。

卒園児の皆さんが、ラボに遊びにきたかったら、スケジュールリンクからまり先生にメールをください。幼児のクラスで、新体操をみせてくれたお姉さんもいれば、小学生のクラスの子に、自作の楽器で遊ばせてくれた卒園生のおにいさん、おねえさんもいます。

卒園生の方がレッスンとしてくださる場合には、料金発生しますが、卒園生として、後につながる「むらさきっこ」のラボの子たちと真理先生に会いにきてくださる場合には、お金はいただきません。

まり先生は、いま、55歳になりました。見た目もちょっと老けましたし、白髪もいっぱいあります。保育園にリトミックを教えにいく日や、外で演奏をしている日もありますが、だいたいの日は、ラボで過ごしています。

皆さんがラボにきたら、幼稚園時代のままのテラス、そして手洗いの石でできたシンクが懐かしいと思います。

真理先生は、いつも皆さんを応援しています。

みんなもがんばって!

真理先生も精一杯やっています。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年の出演記録

2022年

2022年6月3日(金)
第2回カツベン映画祭(新宿東口映画祭提携企画)@武蔵野館 
Aプログラム/
『キートンの鍛冶屋』 The Blacksmith 1922年 米・キートンプロ作品 19分
監督・脚本/バスター・キートン、マル・セント・クレア
出演/バスター・キートン、ヴァージニア・フォックス
弁士: 山城 秀之演奏: 坂本真理
『漕艇王』 1927(昭和2)年 日活大将軍新劇部作品 23分
監督/内田吐夢
出演/広瀬恒美、夏川静江、神戸光
弁士: 山内菜々子 演奏: 坂本真理
『虚栄は地獄』1925(大正14)年 アサヒピクチャー作品 15分
監督/内田吐夢
出演/龍田静江、長谷川清
弁士: 尾田 直彪 演奏: 坂本真理

2022年5月31日(火)

▲【あがた森魚◎イベント】あがた森魚50周年記念二千十年代選曲集ライヴ

アンコール 飛鳥山の仲間たち「タルホピクニック」シェケレで参加

 


◆2022年5月29日(日)

▲【あがた森魚◎イベント】「タルホピクニック」
シェケレで参加

2022年4月23日(土)
▲【あがた森魚◎イベント】「タルホピクニック」シェケレ・ジャム&クリエイティブ
渡辺亮、イワガキタルホと一緒に
at 王子・Tokyo Guesthouse Oji music lounge

製作指導クリエイティブで参加:むらさきmusic ラボ 坂本真理

2022年4月21日(木)
▲【あがた森魚◎イベント】あがた森魚芸能生活50周年記念記者会見@渋谷ユーロライブ
シェケレ演奏で参加

2022年3月29日(火曜)

第764回無声映画鑑賞会

[世界三大喜劇王 陽春ニコニコ大会]

★上映作品

89)(2回目)2022_3 108

『荒武者キートン』Our Hospitality
1923年 米・メトロ=キートンプロ作品 (68分)

監督/バスター・キートン、ジャック・ブライストン

出演/バスター・キートン、ナタリー・タルマッジ

弁士/澤登 翠

89)2022_3 107

『チャップリンの消防夫』The Fireman
1916年 米・ミューチュアル社作品 (18分)

監督/チャールズ・チャップリン

出演/チャールズ・チャップリン、エドナ・パーヴィアンス

弁士/山内菜々子

88)2022_3 106

『ロイドのパパさん』I Do
1921年 米・パテー作品(11分)

監督/ハル・ローチ

出演/ハロルド・ロイド、ミルドレッド・デイヴィス

弁士/樗澤賢一

 

演奏/坂本真理

会場/北とぴあ ドームホール

[映画史上の傑作選]
2022年2月27日(日曜)
第763回無声映画鑑賞会[映画史上の傑作選]

87)2022_2 105『カリガリ博士』Das Kabinett des Dr.Caligari
1916年 独 デグラ=ビオスコープ作品 (50分)
監督/ロベルト・ヴィーネ
出演/ヴェルナー・クラウス、コンラート・ファイト、リル・ダゴファー
弁士/澤登 翠


86)2022_2 104『戦艦ポチョムキン』Bronenosets“Potyomkin”
1925年 露 ゴスキノ作品 (55分)

監督・脚本/セルゲイ・エイゼンシュテイン

出演/アレクサンドル・アントーノフ、ウラディミール・バルスキー
弁士/坂本頼光.  
代演弁士/片岡一郎

併映
85)2022_2 103牧野省三葬儀の実写『噫々牧野省三先生』
昭和4(1929)年 マキノ・プロダクション作品 (17分)

弁士:樗澤賢一

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ