« 2019年12月 | トップページ

2020年1月

プレ告知 坂本真理 無声映画伴奏情報

2020年もよろしくお願いいたします。

年賀状も欠礼してしまっておりますが、ここ数年、年末年始のレッスン仕事がない期間には、自宅のスタジオに籠もって集中して無声映画のコンセプトに取り組む時間をとらせていただいています。

頂戴した年賀状のお写真は、じっくりと拝見させていただき、卒園児のみなさまの成長に思いを馳せています。

今年の干支の🐭は、理事長先生が84歳、娘エリザベスが24歳でそれぞれ年男、年女を迎えています。

みなさまにとっても、どうぞ良い1年が過ごせますように!

 

年末年始にこもって音楽制作している作品上映の詳細が情報解禁になりました。

映画「カツベン!」の監修も担当された澤登翠先生を中心とした活動写真弁士のみなさまの説明を音楽で盛り上げていきたいと思っています。

ご興味がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

イベント名■第740回 無声映画観賞会
     春爛漫!!ニコニコ大会2020

時間■2020年3月29日(日)
   13:30開場14:00開演
場所■東京・古石場文化センター
   https://www.kcf.or.jp/furuishiba/

作品名■キートンの滑稽恋愛三代記  1923米 64分
   ■チャップリンの勇敢     1917米 22分
   ■爆進ラリー         不明 米 20分
   ■極楽二人組経師屋の巻1925米9分

弁士■澤登翠 山城秀之 樗澤賢一(敬称略)

楽士■坂本真理(キーボード演奏)

チケット一般¥2000他(マツダ映画社無声映画観賞会、江東シネマ倶楽部、ティアラ友の会)
主催■無声映画観賞会 共催■江東区古石場文化センター
予約■上記 前売り券■江東区文化コミュニティ財団

マツダ映画社 無声映画観賞会に4回目の出演をさせていただくことになりました。

映画「カツベン!」のカットしたフィルムが缶に集められたシーンにて、主演の成田凌さんが、チャップリンやキートンなどの喜劇俳優のフィルムを発見して、
「これで、毎日ニコニコ大会できますやん!」
(記憶で台詞を書いています。間違えていたらご容赦を!」
そのシーンで登場したワード「ニコニコ大会」ですよね!

2018年にバスター・キートンの「荒武者キートン」の伴奏を担当させていただいたのですが、キートンの今作は、その直前に制作された「原始・ローマ・現代(1923)」の三つの時代のオムニバスになっており、音楽をつけていて、脳味噌が3つ欲しい!と切り替えの難しさを楽しんでおります。まだ、即興部分の分析と作曲作業中ですが、作品との巡り合いに感謝しつつ作業を進めております。

無声映画観賞会、珍しい昼公演です。
活弁、カツベン!本当に素晴らしいです。
ご興味のある方、春の話ですがぜひチェックをお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ