« 第730回無声映画鑑賞会 | トップページ | パンダ日記 『明日弁当あり、というのをいい忘れて深夜にママに告げるの巻』 »

リピート くじらになって泳いだ話

ラボも、ずいぶんと新しい出会いが増えて、

私はすっかりベテランの貫禄という体格になってしまったのですが、

自分のこどもたちが小さかったころのことは、忘れられません。

私も苦労しました。

もしよろしかったら、まり先生がクジラになって泳いだ話をご覧くださいませ。

 

スポンジのように、教えたことを吸収して、その通りにピアノを弾く子もいれば、

教わることが大嫌いな人もいますよね。

私もそうだったし、うちの子はふたりともそうでした。

特に、下の男の子、ネット上では「パンダ」は、小学校での詰め込み式の授業を受けることがストレスで、そのストレス解消をどうやってしようか?を私に託して、いろんなリクエストに応じてきました。

今の私の教え方の根底にある、

「その子の望むことに寄りそう」のは、こんな経験からきています。

 

 

|

« 第730回無声映画鑑賞会 | トップページ | パンダ日記 『明日弁当あり、というのをいい忘れて深夜にママに告げるの巻』 »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第730回無声映画鑑賞会 | トップページ | パンダ日記 『明日弁当あり、というのをいい忘れて深夜にママに告げるの巻』 »