« メディア掲載 | トップページ | 喜劇映画研究会 卒業のご挨拶と2019年度のご挨拶 »

「肉体と悪魔」 告知

Img_1183Img_1184Photo
追記 マツダ映画社のホームページに紹介記事が掲載されました。
  昨年11月のマツダ映画社724回無声映画鑑賞会「奇想天外!大都映画特集」での「謎の殺人事件」に引き続き、活動写真弁士の第一人者 澤登翠先生の説明に、音楽をつけさせていただくことになりました。

今回も、映画の設定時代や、舞台のドイツの音楽について、
私なりに、深く掘り下げる時間を大切に噛み締めて、
音楽の想像の世界を膨らましました。

幼稚園の園長として、いろんな人との交わりを経験させていただいた私だからこその映像からの音楽への変換があると思っています。

幼いゆえにの感情をむき出しにしたこどもたちから、パッションを受ける度に、私の音楽の引き出しにしまい込んだ財産があると思っています。

澤登先生の七色の声。
登場人物ごとに声を変えるのみならず、
その人物の成長で少女期と乙女、成熟期と、声も変わっていかれます。

ぜひぜひ、生でご覧いただきたいと思っています。

第一回澤登翠と無声映画を楽しむ会

 グレタ・ガルボ主演 サイレント時代の代表作
「肉体と悪魔」
1926米 90分 
弁士 澤登翠
楽士 坂本真理
3/17(日)17時開場 17:30開演
Audi Delight Cafe(横浜)
¥2500  1Dr 50席
主催 パインウッドカンパニー
   03-5856-0056
協力 Audi Delight Cafe マツダ映画社

|

« メディア掲載 | トップページ | 喜劇映画研究会 卒業のご挨拶と2019年度のご挨拶 »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「肉体と悪魔」 告知:

« メディア掲載 | トップページ | 喜劇映画研究会 卒業のご挨拶と2019年度のご挨拶 »