« 京都国際映画祭 公式レポート | トップページ | ぺとらの楽器紹介 #okowa »

11/5 「こどもと音楽の未来をつくるvol.3」@東大駒場キャンパス告知#okowa

10_petora

11/5の「こどもと音楽の未来をつくるvol.3」@東大駒場キャンパスのフェスに参加させていただきます。

大きな空間には、遊具や工作コーナーなどのキッズスペースもあるので、演奏中のMCは、最小限にすべく、前回に引き続き、「まりりん画伯」が、謎のディスプレイを製作しております。

iPadアプリのProcreateにて作成

バグパイプ近藤親方の「バグパイプ紹介講座」、
オリエンタルパーカッション立岩潤三師匠の「世界のタンバリン」を使用したファシリテーターなど、
オトナ、コドモを問わず、大変、贅沢な音楽の時間を提供させていただきます。

そんな中で、ワタクシの絵は、
「まりりんの想像キャラクターソングメドレー」のキャラクター紹介のために、描かせていただきました。

4yaneuraman

1「屋根裏マン」オリジナル紙芝居「屋根裏マン」より 屋根裏にひっそりと勝手に住んでいる怪人のお話

5doshitandai

2「どぉしたんだい〜」オリジナル紙芝居「時計の読めないパンダ君」より 絶望した眼差しの少年にむけてかける言葉のやまびこ

6huwahuwa

3「フワフワ」オリジナル紙芝居「タイムマシン」より 未来のある時期 生活の中心が、空中になっている時代の描写

7sagasimono

4「探し物」「でんでらキャラバン南会津」のオープニング挿入歌  キャラクターとして描いてあるのは、「テレ助」未来のおじさん型ロボットなのですが、実は、ロビ太君の曾々祖父さんで、自分の過去を変えにきたという事情があります。犬の型をしているのは、「マンガ」を探すため。

Namonaisan

5「名もないさん」学校でいじめられている子が、「名もないさん」に、報告すると、いじめっ子の家の前に、ゴミを捨ててくれるという想像上の人物。(発案者 小澤敏也)

9shiranaihito

6「知らない人にはついていったらダメ」オリジナル紙芝居「おかあさんとニコレット」より まりりんソロで、警察主催の安全コンサートなどでも歌った曲です。

すっごい、すっごい、久々に、「キャラクターソング」を歌います。

私の脳内に広がっている壮大な時間軸のドラマは、3世代にわたって繰り広げられている「サーガ」(大河ドラマ」になっているので、オリジナル紙芝居を全作品ご覧いただかないと、伝わらないのですが、その中でも、伝わりやすそうなものを厳選しました〜。

ここ最近は、サイレント映画にて、鍵盤やパーカッションの演奏にあわせて、弁士さんの活弁に寄り添うスタイルでのヴォーカリーズや、Voiceコントロールをすることが多いのですが、

今を遡ること30年ほど前、
私の一番最初の音楽キャリアは、
某キャラクター会社の「歌のお姉さん」でした。

幼稚園で、リアルなこどもたちとの生活を長年していると、

「青空へ」とか、
「夢や希望」とか、
「明日にむかって」という歌が多くて、
なんだか、ムズムズしていました。

その時々に、在園していたこどもたちと、
「ね、あの屋根の上に、なんかいそうだね。」
などと、想像を巡らしてつくった歌が、
「ぺとら」のキャラクターソングです。

昔の歌は、
「宇宙戦艦ヤマト」
「ミラーマン」
「仮面ライダー」
など、番組と主題歌は、たいていシンクロしていたけれど、
今は、タイアップソングが、ほとんど。

でも、そんな中でも、こどもたちは、一生懸命、その歌ごとのキャラクターを探して、歌っています。

夢や希望を鼓舞する歌があっても良いけれど、
想像力を一緒に掻立てる歌も、あっても良いな、と思っています。

「こども城」があった頃、
3回くらいかな?
「秋祭り」という大きな野外ステージがあるイベントにて、2日間、4公演をさせていただいていました。

そんな時、
この「キャラクターソング」たちを、いっぱい歌っていたので、
今回の3人ぺとらでは、
それぞれの持ち味を3種類、めいっぱい出しきろうと思ったので、私も、私の味を出してみることにしました。

楽しいなぁ〜。

映画のお仕事では、荷物やスペースの制限があって、ご無沙汰だったブラジルの大太鼓(アウファイア)も、思いっきり叩きたいと思っています。

まりりんといえば、やっぱり大太鼓だと、思っています。

映画伴奏で、私の鍵盤中心のパフォーマンスしか見ていないお客様にも、ぜひ、見届けていただきたい!

お子様むけイベントではありますが、
オトナもけっこう来ています。

ご予約制ですが、
メンバー関係者むけの予約方法もあるそうなので、
気になる方がいたら、ご一報くださいませ。

ほぼ200名ほどのお客様がいらっしゃる大きな空間です。

ご予約はこちらから

東大構内では、現金のやりとりが禁止されているため、事前のお振込みとなるようです。

主催者ママたちは、閉館間際の「こどもの城」に通っていたリピーターファミリーたち。

「ぺとら」の演奏も、お城でリアルでみてくださっていたようです。

音楽を続けているママで、

ワーキングママの現役の頼もしい皆さんと一緒に、

今のこどもたちを音楽で輝かせたいと思っています。

ご興味があったら、ぜひ、ご来場くださいませ。

まり先生の「プレイバルーン」コーナーは、別枠でありますよ。

タイムスケジュール

14:00- 30分]ぺとら「バグパイプと世界のタンバリン」」

15:30- 15分]まりりんのプレイバルーン

|

« 京都国際映画祭 公式レポート | トップページ | ぺとらの楽器紹介 #okowa »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/5 「こどもと音楽の未来をつくるvol.3」@東大駒場キャンパス告知#okowa:

« 京都国際映画祭 公式レポート | トップページ | ぺとらの楽器紹介 #okowa »