« 京都国際映画祭 | トップページ | 個人レッスン新規受付停止(期間限定)のお知らせ »

一斗缶コンロホットドッグとバモスブラジる?

9/16の日記

今週は、木曜日に京都国際映画祭の打ち合わせに、「よしもとクリエイティブエージェンシー」に、MTGの出張のため、レッスンがあちこちに移動で、
その余波で、なんだかドタバタでした。
もちろん、映画の準備も進行中です。

今日、土曜日の午前中は、
気候もよくなって、夏休みの「よるリトミック」に参加できなかった子もいたので、お庭で、「牛乳パックホットドック」を作りました。

これは、防災教育の一環なのですが、電気もガスも使わない火でつくるご馳走は、美味しいです!きゅうりは、義母の畑、自家製です。

片付け撤収後、西荻窪へ。

「バモス ブラジる?」に出演なのですが、
コマとコマの間の撤収とセッティング展開時間が、
それぞれ15分あまりの、タイトなフェスなのです。

参加するブラジル系ミュージシャンたちは、複数のライブ会場をはしごする人もおおく、
譜面台や、スネアスタンドを前もって、お店の前で広げて組んでいたり、
ギターをケースにいれずに、生身でもって歩いていたり、
近くに駐めた車を楽屋がわりにしたりと、
それぞれ工夫をしています。

「エレトリコ」は、まず、人数が多い。
電気を謳っているだけに、エフェクター類が多い。
昨年は、初めての会場で、PAの勝手もわからずに、
ちょっと、時間が押してしまったので、
今年は、私は、ちょっと早めに行って、
前バンドのリハ中に、お店の方に、段取りを伺って、
その情報を、喫茶店で待機中の穣治 リーダーら、全メンバーのスレッドに流しました。

ホント、このバンド、演奏もすごいけれど、
皆がそれぞれクレバーに、情報を咀嚼して、指示を待つことなく、
それぞれが、自分で判断をして、行動をおこしてくれるのです。

私が、前のりしているところに、
「ドラムセット、置いてある?」とか、
「アンプ、ある?」
などの、質問がきたり、
マイクや、ラインの数を伝えると、
いつのまにか、誰が何番を使うかも決まっていて、
(途中、忍者のように、キヌボンが、伝言係に会場にきてくれたり)
おかげさまで、
セッティング時間もあまったので、公開、サウンドチェックと、公開リハーサルまで行えてしまえました。

私は、エレトリコでは、会計係もやっているので、
とうとう、
今日のメンバー紹介は、
「おかあさん」
と、言われてしまいました〜(笑)

有能なメンバーたちは、
情報をつかむと、指示を待つのではなく、
「自分は、何番を使います」
とか、自己申告をスレッド上にしてくるので、
セッティング前に、スマホ上で、割り振りが決まってた!

昭和に、駅の待ち合わせに伝言板を使っていた身としては、
まさか、平成の世の中が、ここまで便利でスムーズになっているとは!

ちなみに、「エレトリコ」では、スレッドは複数あって、
「ブッキング確定用」「連絡帳」とか、わけてあって、
それもクレバーだなぁ〜って、おもいます。
大所帯バンドならではの知恵なのですね〜。

本当に、すごいプレイヤーの集まる、
愛するバンドが、
みんなそれぞれのできる最高のミッションを行って、
たくさんのお客様の拍手をいただきました。

CDも買っていただけた。
ホントに、嬉しいです。
 
「バンダ ショーロ エレトリコ」
本日の出演者

沢田 穣治 bass
尾形ミツル fl
和田充弘 trombone
衣山悦子 trombone
堀越昭宏 key
RINDA☆(pandeiro)
サムベネット perc
ちっち surdoR
沼 直也 perc.
坂本真理 peformance
伊左治直 鳴り物







|

« 京都国際映画祭 | トップページ | 個人レッスン新規受付停止(期間限定)のお知らせ »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一斗缶コンロホットドッグとバモスブラジる?:

« 京都国際映画祭 | トップページ | 個人レッスン新規受付停止(期間限定)のお知らせ »