« 渋谷ズンチャカ報告 | トップページ | 京都国際映画祭 »

岩佐麻里子コメディな日常 シークレットゲスト出演

8月30日(日)クラウンパフォーマンス楽士@ワロスロードカフェ

「岩佐麻里子のコメディな日常」岩佐麻里子ソロ公演

主演・ソロ岩佐麻里子(フィジカルコメデイアン)Sゲスト 坂本真理

アメリカのリングリングサーカスで、唯一の日本人として活躍されていた、女性クラウンの岩佐麻里子さんの日本凱旋ソロ公演にて、ゲスト演奏させていただきました。

麻里子さんは、テレビの「シークレット ジャーニー」という番組でも、最近、特集されて放映された反響が大きく、チケットは、すぐにソールドアウト。

前半は、クレージージャーニーでも、放映されたようなアメリカでのクラウンとしての存在の話しもありました。フィジカル コメディという分野だそうです。日本では、まだ一般的ではないですよね。ピエロという認識の方が強いかもです。ドタバタする動き、物をみて、ボケる。私は、志村けんさんが、パントマイムをするような感じだと思いました。

トークショーでは、テレビでは、放映できない貴重な映像や、写真を投映しながらの、『U.Sを列車移動しながら巡業興行、その列車内に住んでいる」という体験者ならではの、部分に、とても興味を持ちました。

キャンピングトレーラーでのキャラバン生活の、列車盤が、アメリカにはあるのですね!しかも、「リングリングサーカス」には、2つのチームがあるそうです。ひとつの車両にクラウンたちは、3つくらいの個室を持っていて、団長さんだと、ひとつの車両まるまるだそうです。

個室には、それぞれキッチンもあるのが、すごいですよね。

そんな彼女と、ラボでリハーサル。

ラボの楽器を使って、4つのアクトを作りました。

21534650_10155715033852070_83545806

私の紹介に、麻里子さんが、こんなスケッチブックに穴をあけたものをつくってきてくれました。字は、自分の分も麻里子さんの分も作りました。

この打ち合わせを、駅前のターリーズコーヒーでするもんですから、カフェ中の注目を浴びちゃいました。麻里子さんは、一時帰国中というのもあるのか、私服もほぼクラウン仕様です。そして、けっこうデカい!

愉快な「まりこ」さんと過ごした日々。

夏の思い出だなぁ〜。

21460257_10155715033842070_81641368
21534269_10155715033872070_92953031
photo モーリー鷹博
再演のお話もいただいています。スケジュールが調整できたら、
今度は、シークレットじゃなかったら、
告知しますね!

|

« 渋谷ズンチャカ報告 | トップページ | 京都国際映画祭 »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩佐麻里子コメディな日常 シークレットゲスト出演:

« 渋谷ズンチャカ報告 | トップページ | 京都国際映画祭 »