« バンダショーロエレトリコ パフォーマー ライオン | トップページ | 2017年これからの外部出演スケジュール »

リズムムービング

むらさきmusicラボの予約カレンダーを眺めてくださっている方は、
お気づきかもしれないのですが、
ここ最近、
「リズムムービング」というレッスンプログラムがでていました。
実は、
「まり先生に、新体操の発表会に役立つ、動きのコツを教えてほしい」
という『動き』に特化したご依頼があり、
それで、
幼稚園を離れて、「おゆうぎ会」の重圧から離れて、
ちょっと太ってしまって、動きには自信がなくなりかけていたところだったのが、
良い機会だと、思って、私も一緒に動きを教わるつもりで、
練習に付き合わさせていただいていたのです。
ピルエットや、アチチュードなどは、
バレエと共通のボディテクニックが応用できるので、
重心のおき方などを説明してみました。
持ち込みのCDだと、ゆっくり速度での練習ができないので、
耳コピして、私がゆっくりピアノで弾いてみたりもして、
ゆっくり練習も実現できました。
人前で、ちょっと緊張する練習のためと思って、
ちょっと、次のコマのジュニアクラスの子たちと時間を重ねて、
「レオタードのお姉さんの新体操を見る会」
も、しました。
そしたら、すごい良い笑顔が自然にでてきたので、
ママは、
「本番も、あの子たちの笑顔を思い出して」
と、助言をしたところ、
発表の場では、想定外の評価と表彰をうけられたそうです。
それで、
もう1回、
今度は、午前クラスの「親子クラス」の姉妹も夕方のジュニアクラスに呼んで、
それで、もう1回、新体操をみせてもらって、
まり先生からの「金メダル」として、
小さなヘアピンを手作りでプレゼントさせてもらいました。
幼稚園は、なくなってしまったけれど、
むらさきの子たち同士が、縦でつながるのは、
やっぱり、「むらさきスピリッツ」なのだなぁ〜、と思いました。
ママが、
「困ったときには、まり先生に相談をしよう」
と、思ってくれたり、
「笑顔は、ちいさい子たちを思い出して」も嬉しかったけれど、
一番、自慢に思ったことはね。
私の教えた子たちは、みんなきっと、
しかるべきときには、きちんとした説明を欲して、
ちゃんと理解しないと気持ちが悪いと感じる気持ちと脳を持っているということなのです。
「よくわかんなかったけど、もしかしたら、まり先生の説明なら、わかるかも?」
と、思ってくれる子がいた。
幼稚園の時に、そうやって、ひとつ、ひとつ、説明をしてきたことが、
報われた思いです。
そんなわけで、期間限定のリズムムービングは、おしまいでした。

|

« バンダショーロエレトリコ パフォーマー ライオン | トップページ | 2017年これからの外部出演スケジュール »

むらさきmusicラボ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リズムムービング:

« バンダショーロエレトリコ パフォーマー ライオン | トップページ | 2017年これからの外部出演スケジュール »