« エスペランサのカシシ | トップページ | 父を探して »

ミラクル・ニール

T01a_168630

ミラクル・ニールhttp://miracle-neil.jp
実家では、17歳で老衰で亡くなるまで、雑種犬を飼っていたので、
犬がしゃべったらなぁ〜と、ずっと思い続けていました。
一般的なファンタジー物語の世界では、
もしも、犬がしゃべることができたら、
その第一声は、
「ずっと喋ってみたかった」
とか、
「夢みたい」
などの読者の気持ちと共感するような驚きが出てくるのかと思いますよね。
でも、
ここで、パワーによって、喋れる能力がついた犬の第一声は、
「ビスケット」
で、
驚いている飼い主に向けて、おいたてるように、
「戸棚の上の」
と、解説を加えていました。
こんな感じの映画で似てるなぁ〜と思うシリーズ。
ベン・スティラーの「LIFE」
ジャック・ブラックが2010年に現代版としてリメイクした「ガリバー旅行記」

|

« エスペランサのカシシ | トップページ | 父を探して »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラクル・ニール:

« エスペランサのカシシ | トップページ | 父を探して »