« 1/13の未リトミック | トップページ | 第19回 幼稚園同窓会のご案内 »

修了遠足ピューロ


虹の向こうの「ピューロランド」へ。

修了遠足に年少〜年長の全園児プラス手伝いで娘エリザベスも同行で、
行って参りました。
閉園で、最後なので、いつも園児が撮影しているポイントで、
主任のウミ子先生と2ショットをエリザベスに撮ってもらいました。



到着早々、メインイベントの「フワフワランド」の貸切。
これは、他のマンモス幼稚園と同じ条件で貸し切りなので、
申し訳ないくらいに、たっぷり遊べました。




ディスカバリーシアターで、
「ジュエルペット」のショー。
これは、新作なので、先生も初めてでしたが、一人に1個のスマホ型の端末をもたせてもらって、ショーに参加します。
もう、もたせてもらうだけで、嬉しい子がたくさんいました。


お昼後、知恵の木、幸福の鐘、チョコレート工場群、ボートライドの後は、
パレードの場所とりです。
今年は、「ぐでたま」がプッシュのようでした。


新しいパレードは、「きゃりーぱみゅぱみゅ」の美術プロデュースのセバスチャン増田さんの「カワイイ」世界です。
「セバスチャン」さんの著作「家系図カッター」に強い衝撃を受けた私としては、
今更なのですが、昭和が遠くなったような、
新しい時代になったなぁ〜と思いました。


本当に綺麗な色彩と世界観です。
世界レベルと感じました。
パレードも、今まで賑わせていた「雑技団」の名残は、「ティシュー」の空中芸のみ。あとは、バンジーなどのアクロバットのお兄さんがいたり、ベテランダンサーさんが、セグウェイに乗っていたりと、変革を感じるものでした。
でも、最も変わったのは、キャラクターとの関わりかたと感じました。
ちょっと昔に子育てをした私にとって、
ディズニーランドは、キャラクターと写真を撮るのに並ぶけれど、
ピューロは、ちょっと並ぶか、もしくは、キャラクター自身がフラフラ歩いていて、
チョンチョンとちょっかいを出してくれて、写真目的というよりは、
ひとしきり、ちょっとタッチをしたり、握手をしたりした後に、
記念に写真を撮って、バイバイという流れと思っていました。
なので、毎年、遠足でも、ちょっとマイナーなキャラクターとグリーティングをして、写真を撮る感じでした。
今年も、そんな感じで、時間を計算して、
アテンドさんにリクエストを出すと、
「12分待ちです」ということで、??となると、
システムが、ディズニーと同じになっていて、
そういえば「フワフワ」にも、キャラクターが、
「ちょっと遊びに来ちゃいました」
という小芝居がなくなっていたと気づきました。
安全面への気遣いからというお話と、
いろいろな前例をお聞きしました。
変わるということは、
いろんな方向に、動くことなんだなぁとおもいました。


パレード後に、「マイメロードライブ」に乗ると、
時間が余ったので、
「滞在型のアトラク」をリクエストすると、
「キキララ」のお家のビデオ部分を免除という形で、入館できました。
昨年までは、中国人の観光客が多かったのですけれど、
今年は、
「大人のひとり客」=自撮りばっか=コスプレ?
そして、
二人組みでハロウィンみたいにおそろいのコスチューム。
そんな中で、髪の毛まで、「キキとララ」の水色とピンクに染めているカップルがいて、ウミ子先生は、本気でその方をピューロのキャストと勘違いしていました。
欧米人のコスプレーヤーも多かったです。
「セバスチャンさんの新パレード」の発信力。
凄まじいです。
個人的には、震災後に、ピューロが、毎日5時くらいに閉館しちゃって、
「電気使っちゃってゴメンなさい」
みたいな時代も共有しているので、
この時代の流れは、眩しい限りです。
もうここからの時代は、
「こどもたちのために」
ではなくて、
「こどもも、おとなもイーブン」なんだな〜という印象でした。
恒例の「クマがいるトイレ」。
ここだけは、安定の盛り上がりでした。
先生たち、
ちょっとホッとしました。
も う遠足で行くことは、ないんだなぁ〜。ピューロランド。
親子でいくと、
「あれ、買って?」
などの商品を買う買わないの話が避けられないし、
アイスや、ポテトも食べたいでしょう。
でも、先生と団体行動中は、そんな雑念は一切なし。
それにね。
個人じゃないから、いろんなリクエストも通しています。
だから、今度、皆さんが、ご家族とピューロに行く時には、
アテンドをつけている団体さんの近くにいると、
ちょっといいことがあるかもしれませんね。
私的には、
仕事で行くと、
いろんなことが公平に合理的に進むし、こどもたちもすごく頑張って協力してくれるので、だから、私も最善の方法を目指して、リクエストをその都度、作って行動をコントロールしていきます。
だから、仕事で行くピューロが大好きでした。
最後のピューロ遠足に、娘エリザベスも先生として同行させていただき、
母のそんな面を見せておくことができて、良かったです。

|

« 1/13の未リトミック | トップページ | 第19回 幼稚園同窓会のご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修了遠足ピューロ:

« 1/13の未リトミック | トップページ | 第19回 幼稚園同窓会のご案内 »