« 手作りのマレット | トップページ | シュークリーム »

消防署訪問


恒例の勤労感謝の日に向けた「消防署訪問」でした。


救急車についてのレクチャー。


救急車には、こんなシンクも備え付けられています。

それは、出血など救急車内では、大変な処置が行なわれていることを示していると思います。
救急車がやってきたら、車は、端に寄せて待機しますが、自転車はそうしないことも多いそうです。でも、止まらないまでも、救急車が減速したりすることだけでも、こんなに血が流れているような状態なら、患者さんには、負担だということを、こうゆう機会があると知ることができますね。



消防士さんたちが、「仮眠」する場所。
すぐに出動できるように、
パジャマを着ないことにも、園児たちは驚いているようでした。


消防士さんたちは、
すぐに出動できるように、外で食事をせずに、交代で食事を作ります。
毎年、「得意料理」をお聞きしたりと、楽しみにしている訪問のハイライトです。
そのほか、
ポンプ車のホースを洗う水槽や、干す場所も見学。
「もし、お父さんがいない時に、お母さんが倒れたら?」と想定して、子供だけでも119番をする方法について、レクチャーをしていただきました。
幼児は、まだ自分の住所が言えません。
貼っておいても、字が読めない時期もあります。
幼稚園の方からも、
子供の年齢的な発達を踏まえてた意見をお伝えさせていただきました。
毎年、消防士さんたちと話題になるのは、
「タクシー代わりの安易な救急車要請」の話。
救急車を呼ぶ前の相談ダイヤル 「救急相談窓口#7119」
があることを、
「まだお母さんが知らなかったら、教えてあげてね」
という話も聞かせていただきました。
未確認情報ですが、救急車自体は、まだ無料ですが、
受け入れる病院によっては、
よっぽどの重体でないと、
「緊急性がない」
ということで、後で病院から課金されることもあるそうです。
背景には、いろんな実例があるそうなので、
自分がもし、お世話になる時には、
慌てずに、シャープ番号を覚えておきたいと思いました。

|

« 手作りのマレット | トップページ | シュークリーム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防署訪問:

« 手作りのマレット | トップページ | シュークリーム »