« 9/5「楽器マルシェ」後記 | トップページ | 音大でブラジル音楽講座 »

9/9の未リトミ&園児リトミック






今日は、台風の影響で、市の「おやこ広場」リトミック(未就園児クラス)の参加者さんが少なかったので、園児と合同でおこないました。

まずは、先日の「アデュフェWS」で、全園児が自作をしたポルトガルのタンバリン「アデュフェ」を使っての「耳をすます」作業。
これは、うちの二人のこどもたちが「ロバの音楽座」の「ロバの学校」というキャンプで学んできたことです。
これをアデュフェでやるのは、まり先生は初めてですが、
アデュフェは、1個でいろんな種類の音がでるので、この活動にとてもむいていると思います。
「おやこ広場」のお友達は、私が製作したアデュフェを使ってもらいました。
(イケアのキャンバスフレーム製です)
楽器部屋に移動して、
先日のタジーさんのタンバリンの話の復習。
うちの楽器部屋に所蔵してあるフレームドラムは、私が製作したものが多いのですが、一部、ちゃんとした作家さんの作品、民芸品もあります。
ヨーロッパタイプのタンバリンは、2つとも、タジーさんの作品を以前購入したものです。
レクは、民芸品がありました。
それらと、パンデイロを比べて、
みんなには、はじめて、私の「ジングル宝箱」を見せました。
いろんな音が、このジングルから発せられているのですよね。
素敵です。
最後は、「プレイバルーン」。
「親子ひろば」では、こんなに大きく膨らまないので、
参加者さん、びっくりでしたね。

|

« 9/5「楽器マルシェ」後記 | トップページ | 音大でブラジル音楽講座 »

リトミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/9の未リトミ&園児リトミック:

« 9/5「楽器マルシェ」後記 | トップページ | 音大でブラジル音楽講座 »