« カラシマ Kalàscima | トップページ | 在園児限定 ポルトガルのタンバリン「アデュフェ」づくりWSその1 »

親子レク2015

今年の「親子レク」は、晴れました!

去年も一昨年も「雨プラン」でホールでやりましたので、
年長さんにとっては、3年間で、はじめての「晴れプラン」です。
職員が、こどもを動かす「担任兼主任」と、用具と準備と音響をする「園長兼雑用係」の二人しかいないので、
今年は、小学生のお兄さんお姉さんはじめ、
保護者の方にも、たくさんのお手伝いをいただき、ありがとうございました。
競技の方も、学年ごとにしてしまうと、
4名の学年もあり、対抗戦にならないために、
今年は少人数ならではの、「家族対抗」とさせていただきました。
古い保育室から黒板をはずして、
こんな得点表をつくりました。
得点は入っても、それぞれのご家庭が何番目かという順序はつけないし、
一位のみの得点だし、
得点係は、そばにいた人が助け合ってだし、
大ラスの「大人の徒競走」では、ママは一位50点、パパは一位100点という加点で、なんだかナンセンスなのですが、
幼稚園で、みんなが楽しい加点方法というのは、こんな感じなんだと思って狙いました。
特に思い出に残ったのは、「家族リレー」です。
これは、わずか17家族、19園児だからこその、
ほのぼのとした競技でしたね。
まるで、山間部の小さいな分校のようでした。
大きな規模の時には、
当たり前のように「お手伝いの係」を役員さんを中心にお願いして、
マニュアルをつくり、
音響もバッチリ、キメキメで作成していたのですが、
今回は、少人数なので、誰かが犠牲になってお手伝いをするというよりは、
その時、その時で手伝ってくれそうな人(主に小学生)に、
ちょっとした事をやってもらうことにしてしまいました。
特に、決めてはなかったけれど、
快く、得点番を小学生の計算があっているかをみんなで確認し、
リレーのゴールテープも、ママたちが持ち、
みんなでちょっとずつ助け合いながらの「親子レク」ができました。
音響も、
今回、はじめてリモコンで、やってみました。
今までは、合図で手をあげて、
スタート、ストップを指示していたのですが、
リモコンがあれば、一人でもできるという事がわかりました。
秋の運動会も、
こんな感じで、皆さんにご協力をお願いする事になると思います。
手作りの楽器でのパレードも含めた賑やかな「おまつり」のような運動会にしたいと、今からコツコツ準備を重ねているところです。
応援よろしくおねがいいたします。

|

« カラシマ Kalàscima | トップページ | 在園児限定 ポルトガルのタンバリン「アデュフェ」づくりWSその1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親子レク2015:

« カラシマ Kalàscima | トップページ | 在園児限定 ポルトガルのタンバリン「アデュフェ」づくりWSその1 »