« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

保存版 幼稚園の木霊2

くぬぎ

とうひ

くぬぎ林(かぶとむしの木)

まつ

むくろじ(せっけんの実)

まつ

きのぼりの木に登っている様子

木登りしやすいように置いている切り株
本園では、
木登りのルールとして、
必ず、先生に声をかけて、見守ってくれている時のみに登ることになっています。
一度にたくさんの子が登っていたり、
ゆらす子がいたり、
降りる子がいる時に、登る子がいると危ないので、
♪マーク(園庭解放)や、
市報でお知らせしている未就園児、ベビーリトミックなどでおとなの方が見守っている時にも、同様のルールでのご協力をお願いいたします。
木登りができる幼稚園。
それが、とても貴重な経験であると、
おとなになった時に、きっと気づく時がきてくれると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こいのぼり泳ぐ


今日は、風が強かったので、

鯉のぼりが泳ぎました。


理事長先生が何かを洗っています。

カメでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごカスタードシュークリーム

2015年4月のお誕生会のケーキは、いちごカスタードシュークリームでした。

3学年混合クラスのお誕生会は、こんな感じです。

今月は園児のお誕生の人がいなかったので、
主任のウミ子先生を全力でお祝いしました。
プレゼントは、私が横浜で買ってきたエスニックの巾着袋なのですが、
年長さんたちには、
「きびだんご入れたら?」
と、
桃太郎が持っていそうな袋に見えたそうです。
ウミ子先生、おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保存版 幼稚園の木霊

園庭の風景を記録します。
ハナミズキ(白)


かえで


いちょう





もくれん


ハナミズキ(赤)




あんず



けやき


モチの木(木登りの木)



つばき
































| | コメント (0) | トラックバック (0)

東村山中央公園

公園の詳細
駐車場は、普通車9台、軽自動車4台


砂場


遊具





こんな感じのところでした。
幼稚園から、車だと、ナビをたよりに行って15分でした。


水遊び場は、5月からだそうです。

アクセス

● 所在地 ● 交通

● 問合先

東村山市富士見町五丁目
西武多摩湖線 「八坂」下車 徒歩 5 分
JR中央線「立川」北口から西武バス 久米川行き「合同宿舎前」下車 徒歩6分
※駐車可能台数が 10 台程度ですので、なるべく公共機関をご利用ください。 TEL 042-392-7322
東村山中央公園サービスセンター





| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅白餅



明日は幼稚園の50回目の創立記念日。

お祝いに、理事長先生たちがお餅をついてくれました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015 4/16の未リトミック





本年度も市の親子ひろばのリトミック始まりました。

広いスペースで、
まずは跳んだり跳ねたりしてみましょう。

楽器もいろんなものを手にとってみてくださいね。

日程は右カラムをご覧ください。
近隣の児童館、子育て支援センターにも参加表があると思います。
無い場合は、直接名簿にご記入ください。


市報でお知らせする発表されている日程のほか、
秋に新しいスタジオができたら、
土日に小学生や幼児親子対象のパーカッションリトミックのワークショップも行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/31 玉川上水 SAXS/POPS/紙芝居のお誘い

531

5/31に、玉川上水で楽しいイベントのお手伝いをさせていただく事になりました。
園でお配りするチラシには、チケットの取り扱い、問い合わせは私になっていますので、
興味のある方は、私までお願いします。
小学生以下は無料です。
梅津和時さんは、ジャズのサックスプレーヤーとしては、「生活向上委員会」を率いて、とても有名な方なのですが、園の保護者の皆さんの世代では、「忌野清志郎さんバンド」での演奏をしていた、特徴のあるファッションの小さいおじさんといった感じで印象に残っているかもしれません。
私は、おおたか静流さんのお手伝いをさせていただいているところから、お近づきになり、つるさん(パーカッショニスト小澤敏也故人)が共演させていただいたこと、国立音大の先輩として尊敬していることなど、いろんな気持ちをひっくるめて、大好きな方です。
ウパシクマは、そのうちのお二人が、「おおたか静流&アジアンウィングス」のメンバーなので、私もスタッフとして北海道ツアーにも同行させてもらっている等、広島、岡山と、離れて暮らしているわりに、一年に何回か会っているな、という親戚のような関係です。ウードというギターより琵琶に近い弦楽器とか、ハンマーダルシマーという弦をバチで叩くピアノの中身のような楽器とか、普段、なかなか見ない民族楽器をつかうポップスバンドです。
もうひとつのパフォーマンスの「カミシバラー」は、私は、初めてなのですが、とても期待をしています。世界中を旅しているミキさんが、いろんな言語に対応する手作りの紙芝居をしているという噂は、よく聞いています。写真のように、とても怪しいファッションをしているところも、なかなかやるなぁ〜と、ちょっとライバル心を持っています。
玉川上水ステッチは、25日に「ステッチマルシェ」も開催されるそうです。
2015年5月31日日曜日  open 17:30 start 18:00

「SAX/POPS/紙芝居!
梅津和時+ウパシクマ オープニングアクト:ミキナカム

前売り 2000円 当日 2500円 学生 1500円 小学生以下無料
  [ステッチ] http://www.t-stitch.com/
  立川市柏町4-77-1
  問い合わせ・お申し込みは、坂本真理(小澤敏也オフィスジングルジム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年の自己紹介コラム

毎年、「プロフィールコラム」 カテゴリーにまとめてあるのですが、自己紹介をいろんな切り口で書かせていただいています。

今回のテーマは、プライベートな新学期準備についてのレポートです。
今年は、幼稚園の園長としてむかえる最後の年、
次年度からは、敷地内に自分のリトミックのスタジオを持たせていただく準備中、
という背景で、継続して園の不要品の処分にあわせて、自分の断捨離を継続しています。
上の子のお姉ちゃんが、この春から、女子大生。
制服生活から、私服になり、
「毎朝、何を着ていこう?」
「靴は、これ履くとおかしい?」
「やっぱり、バッグは肩から下げるのをもう1個、ほしいかも。」
特別におしゃれな訳ではないけれど、
毎日、同じ服を着ていた制服ライフと、私服で通学というのは、根本的に違うようです。
それで、我が家も、部屋割りを変更して、
それまで、浴室の脱衣所にあるクローゼットに家族全員分の衣類を押し込んで、私が、実にこまめに衣替えをするというスタイルを改める事になりました。
園で、よくみかける光景だった、
春先の寒の戻りにおいて、
「もう冬ものしまっちゃったから」
と、薄物の衣類をありったけ重ねて、寒さに震えているという「まり先生アルアル」の理由は、予定のない週末にまとめて衣替えを何回もしているからだったのですが、そんなショボい私とはこれでお別れできるかな?
「冬」と「冬本番」と、「夏」と、「夏休み」は、違う衣類を入れ替えていたのですから、
本当に時間の無駄をしていたものです。
脱衣所のクローゼットは、父ちゃんと息子専用に全シーズンとして、息子が、服を選びやすいように、Tシャツ類もすべてハンガー収納にしました。
息子の服は、黒だらけなので、これで、半袖か長袖かがわからずに、畳んだ服を探すためだけに出すという事がなくなりました。
娘には、IKEAでアルゴートというパーツを組み合わせるユニットを組み立てて、タンスをつくりました。洋服ダンスをを買ってしまうよりも、これから先、独立をしたりした先で組み立て直せるようにです。(IKEAの組み立てが、これでかなり上達しました)
それで、私は、もう部屋がないので、息子の新しい部屋の片隅にベッドを置かせてもらって間借りという形にして、その部屋にあるウォークインクローゼットは、私専用にして、息子の部屋に友達がくるときには、折りたたみベッドをそのクローゼットに収納してしまえば、一見、私のモノがなにもナイというように見えるようになりました。クローゼットには、IKEAの1480円の組み立てスチール棚をおいて、お店屋さんのように、畳んで見やすく収納できました。何より、自分の服の全財産が、はじめて全容がつかめて、ますます断捨離が進みました。似た服を知らず知らずに重複して買っていたようです。
同じように、今、ローファーとスニーカーだけで済んでいた娘が、今、TPOにあわせた靴を買いそろえているところなので、靴箱のリニューアルを今後、考えていくつもりです。
娘が、幼児だった頃、幼稚園生だった頃を懐かしく思い出してみると、
(今のプリキュア的な)
おジャ魔女ドレミの中の好きなキャラのテーマカラーの「水色」にこだわって、
いろんな水色を探しては、買ってやったなぁ〜。
そして、
今でも、水色が、彼女のここぞ、という時の色だなぁ、と、
大学生の必須だというので、新調した持ち歩き用の軽いノートパソコンと一緒に買ったWiFiの水色カラーをみて、
「三つ子の魂」だなぁ〜、と思いました。
今の園児の皆さんも、
アナ雪だったり、プリキュアのテーマカラーが、いつまでもひっぱられる事になるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回対面の集い


「今年の行事には、これから全部に第50回という数字がつきます。だから、最初の最初なので、みんなで50を数えてみましょう。」

という事で、全園児で50までを数えてみました。
みんなにとって、数は、お風呂の中で毎日数えているかもしれないけれど、
毎回、50ということばを用いることで、
今までの卒園生の気持ちも引き継いでいけたらな、と思いました。
最後の年度が、いよいよスタートという感じです。




例年と同じく、年長さんから新入園児の皆さんにへのプレゼントもありました。

最後のお楽しみは、梅子先生の手品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回入園式

毎年、お花祭り(お釈迦様のお誕生日)にあわせての入園式。

今年で、いよいよ50回目となります。
そして、これがラストの入園式。
新入園児の年少さんは、閉園までの1年間しか在園できませんが、
それでも、元気に入園式を迎えました。


年少、年中、年長と三学年そろって新年度を迎えられて、
本当に良かったと思っています。
閉園が決定してからの3年の間、
卒園はできないけれど、入園してくださる方もお迎えして、
一日、一日を大事にしていきたいと思っております。

新年度を迎えて、
保育室の体制が以下のように変わりました。
お部屋の名前も変わりましたので、卒園された方も部活動などでご来園なさる時の参考になさってください。
さくら組保育室 さくら組(年長)となのはな組(年中)と、ばら組(年少)の合同クラス
                      担任 主任のユミコ先生
なのはな組保育室  ブロック、プラレール、ままごとなどの室内遊び、及び楽器の保管室→こどもたちへの通称 まり先生のお部屋   
すみれ組保育室  お母さんたちのクラブ活動(コーラス、人形劇など)と、バザーの準備等に使用する大きなテーブルのあるお部屋
うめ組保育室→閉園準備のための理事長先生の作業の場となっています。
工事中のお部屋 旧すみれ組保育室は、次年度からのまり先生のリトミック教室の開室準備のために工事中です。
ホールの二階は、今までの同様に使用できます。
うさぎ組(図書室)は、絵本貸し出しの際に積極的に使用する方向で、委員さんと相談中です。
ゆり組は、本年度より延長保育が廃止されたために、基本的には、お誕生会のケーキの準備などの作業をするための部屋としておもちゃ等は、なのはな組に移動をさせました。
本園でしかできない教育を、今年はよりディープに展開していこうと思っています。
あわせて、閉園後のラスト同窓会についても、意見をまとめていきたいと思っておりますので、よろしくおねがいいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいランドセル


今年も卒園生たちが、
ピカピカのランドセルをみせに入学式の帰りに寄ってくれました。
小学生活を楽しんでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »