« 第50回対面の集い | トップページ | 5/31 玉川上水 SAXS/POPS/紙芝居のお誘い »

2015年の自己紹介コラム

毎年、「プロフィールコラム」 カテゴリーにまとめてあるのですが、自己紹介をいろんな切り口で書かせていただいています。

今回のテーマは、プライベートな新学期準備についてのレポートです。
今年は、幼稚園の園長としてむかえる最後の年、
次年度からは、敷地内に自分のリトミックのスタジオを持たせていただく準備中、
という背景で、継続して園の不要品の処分にあわせて、自分の断捨離を継続しています。
上の子のお姉ちゃんが、この春から、女子大生。
制服生活から、私服になり、
「毎朝、何を着ていこう?」
「靴は、これ履くとおかしい?」
「やっぱり、バッグは肩から下げるのをもう1個、ほしいかも。」
特別におしゃれな訳ではないけれど、
毎日、同じ服を着ていた制服ライフと、私服で通学というのは、根本的に違うようです。
それで、我が家も、部屋割りを変更して、
それまで、浴室の脱衣所にあるクローゼットに家族全員分の衣類を押し込んで、私が、実にこまめに衣替えをするというスタイルを改める事になりました。
園で、よくみかける光景だった、
春先の寒の戻りにおいて、
「もう冬ものしまっちゃったから」
と、薄物の衣類をありったけ重ねて、寒さに震えているという「まり先生アルアル」の理由は、予定のない週末にまとめて衣替えを何回もしているからだったのですが、そんなショボい私とはこれでお別れできるかな?
「冬」と「冬本番」と、「夏」と、「夏休み」は、違う衣類を入れ替えていたのですから、
本当に時間の無駄をしていたものです。
脱衣所のクローゼットは、父ちゃんと息子専用に全シーズンとして、息子が、服を選びやすいように、Tシャツ類もすべてハンガー収納にしました。
息子の服は、黒だらけなので、これで、半袖か長袖かがわからずに、畳んだ服を探すためだけに出すという事がなくなりました。
娘には、IKEAでアルゴートというパーツを組み合わせるユニットを組み立てて、タンスをつくりました。洋服ダンスをを買ってしまうよりも、これから先、独立をしたりした先で組み立て直せるようにです。(IKEAの組み立てが、これでかなり上達しました)
それで、私は、もう部屋がないので、息子の新しい部屋の片隅にベッドを置かせてもらって間借りという形にして、その部屋にあるウォークインクローゼットは、私専用にして、息子の部屋に友達がくるときには、折りたたみベッドをそのクローゼットに収納してしまえば、一見、私のモノがなにもナイというように見えるようになりました。クローゼットには、IKEAの1480円の組み立てスチール棚をおいて、お店屋さんのように、畳んで見やすく収納できました。何より、自分の服の全財産が、はじめて全容がつかめて、ますます断捨離が進みました。似た服を知らず知らずに重複して買っていたようです。
同じように、今、ローファーとスニーカーだけで済んでいた娘が、今、TPOにあわせた靴を買いそろえているところなので、靴箱のリニューアルを今後、考えていくつもりです。
娘が、幼児だった頃、幼稚園生だった頃を懐かしく思い出してみると、
(今のプリキュア的な)
おジャ魔女ドレミの中の好きなキャラのテーマカラーの「水色」にこだわって、
いろんな水色を探しては、買ってやったなぁ〜。
そして、
今でも、水色が、彼女のここぞ、という時の色だなぁ、と、
大学生の必須だというので、新調した持ち歩き用の軽いノートパソコンと一緒に買ったWiFiの水色カラーをみて、
「三つ子の魂」だなぁ〜、と思いました。
今の園児の皆さんも、
アナ雪だったり、プリキュアのテーマカラーが、いつまでもひっぱられる事になるかもしれませんね。

|

« 第50回対面の集い | トップページ | 5/31 玉川上水 SAXS/POPS/紙芝居のお誘い »

プロフィール コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年の自己紹介コラム:

« 第50回対面の集い | トップページ | 5/31 玉川上水 SAXS/POPS/紙芝居のお誘い »