« 2014年度ラストリトミック | トップページ | ひな祭り »

松田美緒トーク&ライヴ@下北沢ダーウィンルーム

今日は、保育終了後、出張で浅草橋に行って、そのままギリギリセーフで、下北沢のコンサートにすべり込みました。

つるさんが亡き後に、本当に心の支えになってくれている渡辺亮さんが、まもなく京都に引っ越しをしてしまうので、なるべくたくさん会っておきたい気持ちです。
松田美緒さんのフィールドワークで集めた日本の歌のコンサートは、発売記念の時にも行ったのですが、今回は、ゲストがペルーギターの笹久保伸さんだったので、とても楽しみにしていました。
日時:2月24日(火)19:00〜21:30頃(開場18:30)
会場:好奇心の森「ダーウィンルーム」2F(小田急線・井の頭線下北沢駅南口から徒歩5分)
出演:松田美緒(vo)、渡辺亮(perc)、笹久保伸(ゲスト)、西川啓(聞き手)
私は、松田美緒さんの「サイコーサイコーだよ」という日本のクレオールの歌が大好きで、いつか幼稚園の運動会でもやりたいとずっと思っています。
でも、今回は、トークショーにも重点が置かれていて、とても興味深い話が聞けました。
本の挿絵も描いている亮さんの原画が、紙芝居のように並べられて、木引きの歌で使用する楽器の「ビリンバウ」の石(つるさんは、アンモナイトの化石と河原で拾った石を使っていました。ビリンバウ演奏用のコインのレプリカも市販されていますが、つるさんは、こうゆうものは、自分で見つけて拾うものだと言っていました。)も紹介。
楽器の仕組みの紹介で、
「こんな風に、平たい石を使います。それで、この石は、この本の表紙を撮影した川で拾いました。」
えっ〜〜〜〜!
会場が湧きます。
「そして、この本にでてくる木引きの方の名前が、『平石』さんです。」
わぁ〜〜〜〜!
どょどょ〜〜!
そして、楽しみにしていたゲストの笹久保伸さんの登場です。
我が園には、ペルーから来たご一家をお迎えして、一緒に園生活を送っていたので、
笹久保さんは、ペルーでもご活躍されていたので、ペルーを感じられて嬉しい。
ペルーでは、幼稚園も義務教育で帰国されてから、小学校にスムーズに入学するためには、言葉はわからなくても通園しなければいけなかったのですよね。いろんな思い出があって、その期間を共通している方には、懐かしい思いでですね。
それで、笹久保さんは、帰国されてから、もちろん演奏活動を中心にされていて、つるさんともたくさん共演をしているのですが、つるさんがなくなった後には、梅津和時さんの「ヨランダチャリティ」に参加をしたので、そこでお会いする事ができました。つるさんも亮さんもいた笹久保さんも一緒だった秦野の大きなホールでの日本へ出稼ぎなどでやってきた移民の方むけの「音楽の架け橋コンサート」では、ミュージシャンたちは、それぞれ自分がやっている音楽の国ごとに楽屋が分かれていて、亮さん、つるさんは、「ブラジルチーム」で、笹久保さん夫妻は、「ペルーチーム」で、他に「ボリビアチーム」もいて、楽しかったなぁ〜。私は、つるさんのパンデイロチーム「ジングルジム」のお世話と、得意の大道芸でバルーンを作ったりで参加をさせてもらっていました。
なので、つるさんと一緒にいた時に共演した方のお話をじっくり聞ける機会があって、
本当に楽しみにしていました。
笹久保さんは、今、ご出身の秩父の古い「機織り」の労働歌を採集して、研究なさっています。それで、機織りの歌というのは、どうしても女の人が多くて、それを男性である笹久保さんが歌って、ギターとともに演奏されているそうです。(これは、絶対、観にいかないと!)
松田美緒さんの歌は、今までも何回か聴いているのですが、こうして、対比をする人がいて、そう言われてはじめて気づいたのですが、
「(美緒さんは、)海とか山とか広いところで男の人が歌う仕事歌を中心に取材して歌っている」そうです。
性別が、お互い反対なのですねぇ〜。というトークがとても面白かった。
歌を歌うために、
演奏をするために、
その歌を探してフィールドワークをしているお二人のトークと演奏での共演。
我らが亮さんのパーカッションと原画。
堪能しました。
紙芝居仲間の初代ピアノ屋「岡野勇仁」さんもきていて、
しかも、一緒にやったステージの思い出の下北沢だねぇ〜、なんて、話していました。
美緒さんや笹久保さんが、自分が世に伝えるべき「日本のうた」をそれぞれ見つけた事は、とても素晴らしいと思います。
なにも、日本の全部じゃなくてもいいんですよね。
自分の好きな日本を探せばいいのですね。
そう思ったら、なんだかワクワクするのでした。

|

« 2014年度ラストリトミック | トップページ | ひな祭り »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松田美緒トーク&ライヴ@下北沢ダーウィンルーム:

« 2014年度ラストリトミック | トップページ | ひな祭り »