« 新年会 | トップページ | フレームドラムワークショップ 二期目スタート! »

手作りアクセサリーワークショプ

10801991_973263026047827_5566259100


10917075_973263042714492_2292841616

手作りアクセサリーワークショップに冬休み突入から二回に分けて受講しました。

ほんとに偶然、娘の受験する大学の見学にいって、帰りに娘とふらりと入ってみたアンティークショップで、そんなイベントをやっているという事で、
私がかつてから思っていた
「タンバリンのアクセサリーをつくりたい」
という願いが叶えられる事になりました。

もともといくつか持っていたのですが、
どれも少し「惜しい」ところがあります。
それは、アクセサリーをつくっている人は、
楽器づくりや楽器を演奏する人ではない場合が多いので、
細かいところが違っていたり、大事なパーツが省略されていたり、
あと、私の師匠でもあるつるさん(小澤敏也)に言わせると、
「自分の愛用するタイプのパンデイロは、5つジングルだ」
というような声も耳にすると、
いつか究極のいつでも身につけられるタンバリンが欲しいなぁ、と思っていたところでした。
そして、1回目は、基礎として、
もっと簡単なもので行程を学びましょうということで、
私の十八番のメリエスの月世界旅行の月をつくりました。
カッターをナイフのように持ったり、
ハンダごてのような器具をつかったりと、
プロのフィギュア造形師の先生との会話も面白い。
先生曰く、
「手を動かす親を持つと、こどもも手を動かす子に育つ」
そうです。
「自分でつくろう!」
「作りたいものを考えよう」
「作れるかどうかの力量を知ろう」
みんなとても大切な事だと思いました。
何でも買ってすます。
売っているものの中にしか、自分の欲しいものがないというのは、
誰かが持っているから欲しいという事。
こどもの頃から、自分にとって本当に必要なものは何かを考えるチャンスがある子に育つためには、親が手を使っているところを見せる必要があるね。
みたいな話をしつつ、
隣のカフェからお茶とお菓子のデリバリーもあって、
楽しんでいました。
作品展にむかって、大きく進んだ冬休みでした。













|

« 新年会 | トップページ | フレームドラムワークショップ 二期目スタート! »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作りアクセサリーワークショプ:

« 新年会 | トップページ | フレームドラムワークショップ 二期目スタート! »