« 作品展にむけて | トップページ | 修了遠足ピューロ201 »

2015 1/14の未リトミ

本日は、市報でお知らせしている「おやこひろば」の幼稚園での未就園児リトミックでした。
園長業務、園児のためのリトミック、行事の準備に追われて、
市の子育て支援のための外部クラスは、年間13回しかできなかったのですが、
次回、2/18で今年度はおしまいです。
次年度の予定は、本ブログ、近隣の児童館、公民館にチラシをおきます。また、市報の「いってみよう親子ひろば」にも掲載される予定です。
よろしくおねがいします。

さて、
今日の思い出。


バター不足で、スーパーで空っぽの棚をみるたびに、
うちの子たちは、
「バター、バタートラバター!」
と、私のつくった変な歌を歌ってくれます。
「トラバター」は、「ちびくろさんぼ」にでてくるトラがまわってバターになってしまうという件のところです。
「トラバター」は、英語版では、「Tiger Ghee」。と書いてあって、
私は、
「あぁ、インド料理のギーだ!」
と、大人になってからすごく感動しました。
トラがバターになるのは、なんだかウソくさいですよね。
トラが、一回、乳製品になるのには、牛→乳となるのは、現実味にかけます。
でも、牛脂のように、まわって撹拌すればギーになるのなら、
ありえるな!

それで、
リトミック中にも皆さんで共有したのですが、
若いママさんの中には、世代的に、「ちびくろさんぼ」を知らない方もいらっしゃるのかもしれませんね。
私が、大学生くらいの頃かなぁ〜。
「さんぼ」というのが、黒人の蔑称になるというので、一時、禁止になって、
「サンポ」というネーミングになった後、一旦書店から消えて、
今は、わざわざ探さないとない本になっているので、
この話自体を知らない人もいるのかもしれませんね。


私は、この本大好きです。
自分が、幼稚園生だった頃、やっとひとりで本が見られるようになった頃、
この本と、ジャングルブックの二冊を両方ひろげて、
ふたつの共通するジャングルについて、いろいろと妄想を広げていました。
私が、黒人音楽(アースウィンド&ファイア)が好きなのも、
アフリカやブラジルの太鼓が大好きなのも、
この本に出会って、自分の中でのファンタジーの世界で、
道を散歩していると、自然にトラに4匹も出会ってしまうようなジャングルでの生活に憧れていたからなのかなぁ。
写真のイラストは、
おおきなスケッチブックの大きさに、私が描いた手作り絵本です。
どうしてって、
私が先生になった頃には、この本が売っていなかったから、
英語版を参考に、自分で描いてつくって、園で読み聞かせたものです。
バター不足のおかげで、
思い出して、久々に読み聞かせました。
好評だったので、なんだか嬉しかったです。

|

« 作品展にむけて | トップページ | 修了遠足ピューロ201 »

リトミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015 1/14の未リトミ:

« 作品展にむけて | トップページ | 修了遠足ピューロ201 »