« 東京おもちゃまつり@おもちゃ美術館 | トップページ | たっちゃんのガムランコンサート »

2014 10/22の未リトミ


本日も、
未就園児リトミックに多数ご来場ありがとうございました。

今日は楽器体験をたくさんしました。

リピーターのお子様は、
慣れているの落ち着いて、
自分がやりたいものを吟味している様子でした。

発達の流れとして、
やれそうなものを見極めるというのも、
高度な知恵です。

「せっかく来たんだから珍しいものを」
というママの気持ちもありますが、
自分の経験を踏まえてのことを褒めましょう。

他の子のを見て、
今度は自分でやってみたくなる。
自分でとれなくて、
ママに手伝ってもらう。
最終的に、
自分用を買ってほしくなる。

あれ?
楽器をここで体験しに来てるんだっけ?

申し訳ないのですが、
今までのデータだと、
うちに来た子は、
自分の楽器もほしくなるようです。

そして、私がしているように、
楽器を大切にするごっこをするようです。

魅力を教えているのかもしれません。

安いプラのタンバリンを試しに買うと、
あとで皮のキッズドラムも欲しがるかもです。


糸切りハサミも、
布ハサミも欲しいのと
同じですね。


読み聞かせ
「ねこのピート」
好評でした。
ご協力ありがとうございました。







放課後、
またひとつ、
楽器を直しましたよ。


音大のリトミック科を出て、
幼稚園園長免許とって、
太鼓の勉強をしたら、
いつも修理やメンテナンスをするようになり、
絵の具や
機械のオイルで、
いつも手はまっくろ。


バレエやリトミック身体表現、打楽器アンサンブルをやっていた音大生の私の掌は、
本当に白くて、細かったのですが、
今は、幼稚園で男手がないなか、なんでもやっているし、
特に、電気関係、蜂や害虫の駆除などを引き受けている園長である私の手は、
ほんとうにごつくなってしまいました。
でも、
何でもつくれる手になりたくて、
いつもいつも手を動かしています。
作品展を見据えて、
暇な時間に手を動かしていますので、
またご報告しますね。

|

« 東京おもちゃまつり@おもちゃ美術館 | トップページ | たっちゃんのガムランコンサート »

リトミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 10/22の未リトミ:

« 東京おもちゃまつり@おもちゃ美術館 | トップページ | たっちゃんのガムランコンサート »