« 渡辺亮 個展「妖怪探訪」 | トップページ | 太平洋空軍バンド »

お月見

2014年。
今年は、例年になく早い中秋の名月(9/8)でした。
秋の七草には、
すすきが、まだ穂がたれていないもの。
フジバカマが、どうしても見つからなかったそうです。
なので、今年は、めったにない「秋の七草」のオプションがでました。
コスモスと、蒲の穂が、登場。
秋の植物という事で、
紹介がありました。



理事長先生の説明風景。
お泊まり保育で行った「わくわくビレッジ」のビオトーブに、蒲の穂があった事をお話されています。

クラスにもどって、
幼稚園手作りのお月見団子。
灯油コンロをつかって、テラスでこうして蒸かすのは、
もう、今年が最後かもしれないそうです。
閉園前の最後の次年度は、また人数がへるので、
もう少し、家庭的な方法になるとのことです。
幼稚園のおおきな蒸し器、
おおきな笊。
農機具のいくつは、
理事長先生が若い頃に、サンカ山窩の方が手作りの品を持って来て、売りに来たのを買ったと、理事長先生はおっしゃっていました。
サンカというのは、山間部に済む、漂泊の民のことで、山から幼稚園のあたりまで、歩いて売りにきていたそうですが、体力がすごいので、普通に売りにきていたそうです。
私が幼稚園にきたばかりの頃には、理事長先生に、
「ネコを持って来て」が、手押し車とわからず、
「芋洗って」といわれて、 棒がエックスになったものを渡されて、
ハテナ、ハテナでした。
お月見団子づくりも、人数が多くなった一時期は、お手伝いをしていたのですが、
少人数になってから、ちっともお手伝いをしていないのですが、
ちゃんとノウハウを学んでおかないとなぁ、と思いました。
理事長先生は、一度に、2個、団子をまるめるのがコツとおっしゃっていました。
これも、いつかビデオにとりたいですね。

|

« 渡辺亮 個展「妖怪探訪」 | トップページ | 太平洋空軍バンド »

むらさき幼稚園のケーキ&食育の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お月見:

« 渡辺亮 個展「妖怪探訪」 | トップページ | 太平洋空軍バンド »