« バグパイプ博覧会 | トップページ | お客様 »

情熱大陸LIVE 2014

8/9(土) 情熱大陸LIVE   @夢の島

ゴスペラーズのファンの娘の希望で、「受験生に休みを一日」ということで、半年前からチケットをとっていました。
もうすぐ18歳の娘にとっては、はじめての野外フェス。
私はLIVE  UNDER THE SKY @読売ランドEAST 以来かも。(古)
今ブレイク中の「May.J」がアナ雪を熱唱という盛り上がりを、
コスプレでオーガナイザーの葉加瀬太郎さんが持っていってしまったのですが、ここでの娘エリザベスの女の視点がね。
「ママ、葉加瀬太郎さん、エルザの緑ドレスなのに、パンプスじゃなくて、ビーチサンダルだよ。そういえば、マツコデラックスも、絶対に靴が見えないロングドレス着てるけど、長く大きいサイズのパンプスはあっても、幅広いむっちり足のパンプスにカラーバリエーションは無いのかもね。」
凄いね。
17歳でも女の観察だね。
母は大爆笑してるだけで、気づかなかったよ。
終盤の「カシオペア サード」に感動!
メンバーもベースがナルチョで、ドラムが神保さんと、私がテレビで見ていた時代に近いメンバーでの演奏でした。ナルチョさん65歳だそう。キレキレでかっこよかった。野呂一生さんは、ますますライオンのような雰囲気に磨きがかかっていました。ガォ〜!
角松敏生さんは、園でもイルミナントを園児と踊っているくらい音楽性は好きでした。様々な打楽器を使用されていて、凄いなぁ、素敵だなぁ、と思っていたけれど、
こうやって、生でステージで拝見して、
自分で機材を調整しながら、バンドのメンバーに「大丈夫?」なんて声をかけている姿を見た上で、本当に身を削って、紡ぎだしたんであろう切ない楽曲を聴いていると、本当に聴きほれてしまいました。作詞作曲をして、ミュージシャンを自分でブッキングして、音像も自分でクリエイトしているんだろうなぁ〜と、思いました。こんなに有名な人で、ここまで自分でやる人っているんだなぁ〜と感じました。機会があれば、また単独で観に行きたいです。ラストの葉加瀬太郎さんのステージでは、ティンパレス(ラテンパーカッション)を叩いていました。
情熱大陸のフェスでは、公式の食べ物ブースの他に、屋台村もあって、
娘と交代で、食べ物を調達しにいって、ブロック内のマイ陣地で1時から7時半くらいまで、自宅のように過ごしました。家族でフェスに行くのは、いいですね〜。子連れの方むけに、炎天下をしのげる託児ブースもあり、しかも小さい子は無料のようでした。来年も行きたいなぁ。今度は息子パンダも連れていきたいなぁ。玉置浩二さんの時だけ大雨で、鞄がすっかり濡れてしまったので、次回は、濡れても大丈夫なモノを持っていきたいな。
帰りの電車のホームがあまりに混んでいたので、iPhoneで検索して、近くの温浴施設で時間をつぶして、空いてから電車に乗って帰ってきました。
前日は、新幹線で浜松。
健康で元気なうちに、動くぞ!の夏です。

|

« バグパイプ博覧会 | トップページ | お客様 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情熱大陸LIVE 2014:

« バグパイプ博覧会 | トップページ | お客様 »