« 2014 オトナリトミック | トップページ | 2014プール開き »

2014 親子レク

本日は、幼稚園の「親子レクリエーション」という親子のふれあいをねらいとした行事でした。
晴れプラン、雨プランと両方計画していましたので、
本日は、雨プランを実行させていただきました。
晴れだと「借り物競走」がありますが、
雨だと他の演目になってしまうので、ナイスな「借り物の出題」をしてくださった
『髪の長いお父さん』という出題をしてくださったご家庭には、
「今日、やれなくて残念だった記念」として、出題用に製作させていただいた
「髪の長いお父さんカード」を進呈させていただきました。
写真は、雨プランのみの「お楽しみ演芸会」の模様。
この活動のポイントは、
『同じくらいの背格好の4人を選出すること』にあります。
日頃の先生方の目録で、「○○さんと、○○さん、だいたい同じくらいの身長?」
みたいな会議で選ばれてしまったお父様方にご協力いただきました。

その他、エアギター部門でも、
立候補してくださったお父様が見事なパフォーマンスを繰り広げていただけました。
体操の御当番さんも親子でありがとうございました。

親子ともに、
世界レベルの「人前力」を身につけていただくのが、
本園のモットーですので、皆さんに拍手!です。

ウルトラクイズの中の問題で、
「幼稚園には開設以来、何人の先生が在籍したでしょうか?」
というものがありました。
正解は、創立49年間で、93人というものです。
回答に、8年前に最後に新卒採用されたウキコ先生が、子連れで遊びにきてくれたので、答えていただきましたが、彼女が93番目の先生という事です。
保険証の最後の番号が、そのまま、何人目かの先生という事になるので、
平成元年に入園した私は、65番目の採用者という事です。
ただ、これは、園の規模が時代によって異なるので、
私が園児だった頃(多摩の学習院時代)は、
2年保育で、年長(うめ、さくら、まつ)と、年中(なのはな、すみれ、れんげ)で6クラス。
私が、就職してからの、もっともクラスが多い時代は、年長(うめ、さくら)、年中(なのはな、すみれ)、年少(ばら、ゆり)の6クラスで、現在の延長保育の部屋として利用されているゆり組は、本気でゆり組保育室でした。その時代は、6クラスで6人の担任と、一人のフリー教諭と、園長の私、運転手&用務に2名のおじいちゃん先生に、理事長、事務の先生という体制でした。
おおまかにいうと、我が園の先生方は、たいてい10年くらい在籍されるので、50年で100名の先生にならないという事は、息の長い先生が多いという事なんじゃあないでしょうかね〜〜〜。


「親子レク」は、お金を使わないテーマパークのようなイメージで企画をしていますので、いろんなコンテンツを盛り込みました。
お疲れになった事でしょうが、
こどもたちのあんな顔、こんな顔も、
もしかしたら、もう見られないかもしれない一瞬一瞬が貴重なものだと思います。

「親子レク」を、自分の弟や妹の行事だけれども、
自分もすごく楽しみにしてくれているというお兄ちゃん、お姉ちゃんも、
ご参加ありがとうございました。

|

« 2014 オトナリトミック | トップページ | 2014プール開き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014 親子レク:

« 2014 オトナリトミック | トップページ | 2014プール開き »