« 園外保育 | トップページ | ジョングルールボンミュジシャン都電荒川線 »

ピアノDEシネマ

1509777_10202021637278562_381693427

【柳下美恵のピアノdeシネマ2014】

日時/:5月16日(金)20時開演

渋谷UPLINK FACTORY

上映作品/ バスター・キートン「文化生活一週間」「隣同士」「特選ギャグ集」
出演/ 柳下美恵(ピアノ)、Asako(アクロバット)、新野敏也(解説)

5/16 (金)

楽団「ぺとら」のガムラン・ピアノの福澤達朗大先生(たっちゃん)と、
新野さんがトークをされるというので、
観にいってきました。
新野さんは、本を敢行されたばかりで、
ノリにのっておられる感じです。

園で観劇会として喜劇無声映画を上映していただいたときのこと。

今回は、沢入国際サーカス学校出身のパフォーマーASAKOさんが、
バスター・キートンの身体能力についても、
デモステを入れて講釈してくださったりという趣向で、
新野さんのお話も引き立っていました。

ピアノ楽士の無声喜劇映画も面白かったです。
映画ピアニストの柳下さんは、
楽団「ぺとら」の「メリエスの月世界旅行」のオマージュ作品も観てくださった事があったので、
少し、お話するチャンスもありました。
こんなとき、
一度顔をみたら忘れられないビジュアルのたっちゃんといると便利です。
私は、
「ステージで拝見するより小さい方なんですね。」
と、おっしゃっていただきました。
よく言われるけれど、
遠くからみると、長身に見えるそうです。

最近、
友人に教えてもらって、井の頭線を使うときに道玄坂方面に出るときには、「アベニュー口」という改札を経由する事を覚えました。
魔法のように、改札でただけなので、坂道の途中から出られます。
秘密は、マークシティの4階が、そのまま地上階だからです。

渋谷という地名のとおり、
やっぱり谷なんだなぁ〜と再発見です。

|

« 園外保育 | トップページ | ジョングルールボンミュジシャン都電荒川線 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノDEシネマ:

« 園外保育 | トップページ | ジョングルールボンミュジシャン都電荒川線 »