« フィリピン台風ヨランダ洪水チャリティ | トップページ | 2014 5/2 の未リトミ »

ムンぽこ@ロバハウス

1398771892136.jpg 1398771894652.jpg

4/29の日記。
大道芸仲間の世界最小カルナバルサーカスの「ムンドノーボぽこ舞踊団」のお二人が、「ロバハウス」で「ロバの音楽座」さんとコラボ公演をなさるということで、
楽団「ぺとら」のバグパイプ近藤治夫さんとご一緒させていただいていました。
「ムンポコ」さんといえば、
幼稚園でも人形づくりワークショップもしていただきましたが、
もともとは大道芸つながりで、
一緒に東京都ヘブンアーティスト活動もしたりと、仲良しなんですよ。
玉川上水のロバハウスに隣接して、空想楽器の博物館やカフェのある「ロバノコハウス」がオープンということで、開演前にお茶もいただきました。かわいいロバの形のクッキーは黒糖でした。近藤さんは、丸型だったけれど、何味だったのかなぁ?
ムンぽこのゲンさんも一緒に3ショットを撮影。
開演前です。後の方に、
終演後の放出しきったゲンさんの写真もあるので、
比べてみましょう!(笑)
団長ゲンさんと、ハランドールアレレさんの愉快なパフォーマンス。
1398771898006.jpg 1398771901722.jpg 1398771905764.jpg 1398771910093.jpg そして、
終演した後の、真っ白になったゲンさん。
これは、終演後も、このままの格好で、
下にあるお子様が遊ぶようの手作りおもちゃでたくさ〜んのお子様と相手をして、
さらにエネルギーを使ったからと思います。
全力投球、いつもなんだよなぁ〜。
でもね。
ゲンさんのすごいところは、
本当はこの後なんだけどな。
私たちはよく「撤収のゲンさん」と言ってリスペクトしています。
片付けが本当に段取りがよくて、
トイレに行くついでとか、さりげな〜くさりげな〜く少しずつながら撤収をしていって、最後にみんなで撤収する時にはすでに車にほとんど入れた後だったり、
今日も会場で一緒だったけれど、
中世の放浪楽師の仲間の中世フィドル奏者の駒沢隆さん(コマさん)も一緒に、みんなで打ち上げを見越して、電車の時には、この人形たちが「電車バージョン」で選抜メンバーになっていたりするんですよ。
ロバの音楽座の皆さんにも久々にお会いしました。
幼稚園にも2度、公演していただいていて、
私のこどもたちも姉エリザベスは2回、息子パンダは5回、夏のキャンプでもお世話になっています。
ロバノコハウスの写真館では、息子パンダの写真も3枚見つけました。
今は172センチのデカ男ですが、
息子がこんなにちっさい時があった!と、胸がキュンとなりました。
帰りのモノレールは、
近藤さん、コマさんと3人並んで、
「なんだか旅みたいだったね〜」
と、一日をふりかえりつつ言っていると、
コマさんは、
「片道2時間半だからね」
と、遠方からかけつけていたので、これから気合いをいれているのでした。
ムンぽこさんの回のロバハウスのお祭りは、満員御礼ソールドアウトだったそうです。
本当にゴールデンウィークらしい一日でした。

|

« フィリピン台風ヨランダ洪水チャリティ | トップページ | 2014 5/2 の未リトミ »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムンぽこ@ロバハウス:

« フィリピン台風ヨランダ洪水チャリティ | トップページ | 2014 5/2 の未リトミ »