« すきやき | トップページ | 飯島先生のお別れ会 »

第48回修了式&謝恩会

1395405798658.jpg

今日は、修了式でした。
今年は、8年ぶりに担任を持たせていただき、
「おわかれのことば」や「夢」をきちんと言えるかどうか、
ドキドキしっぱなしでした。
園で興行してくださった「マギー司郎」先生から、卒園のお祝いメッセージも頂戴して、本当に光栄でした。家宝にします。
修了式後、謝恩会。
美味しいお食事の後、
ママたちの出し物。
年少さんからの「おゆうぎ」を、なんと!ママたちが踊るという趣向で、
こどもたちも踊っていました。
1395405802739.jpg
振り付けをさせていただいた本人といたしましては、
振りを夜な夜な考えて、自宅で娘の前で踊ってみて、
翌日に園でこどもたちにおろして、やってみて・・・。
いろんな思い出が走馬灯のようにめぐってきました。
記念DVDが、どの場面を切り取っても構図がきれいで、
素晴らしい!
ラジコンヘリコプターを使っての天空からの撮影もあり、
近所に住んでいる主任のウミコ先生の家まで見える!とびっくりでした。
1395405806196.jpg
彼らと過ごした時間。
私は、すごく楽しかった。キラキラした時間でした。
園長との兼務で、私が不在の時には、もう一人の担任のマサコ先生が製作をしてくださったりと、普通のクラスとは違うちょっと変わった状況だったけれども、
毎晩、「明日、さくら組ですること」を考えるのは、生きていく原動力だったような気がします。
さくら組のこどもたちにとっても、
明日からは、「くじ引きの素材をつくったり、宿題を考えてくる」などの、私からの指令がない日々がくる事で、ぽっかりと穴があくような気持ちが訪れるかもしれませんね。
私の大好きな映画「メリーポピンズ」では、
こんな風にどう言ったらわからない時には、
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」という便利なことばがあるという件があります。
さくら組的には、
「エックス レイ インスペクション デバイス」
修了記念製作で描いたトイレの壁面「ABC」で、Xのところは、「X線検査装置」なので、それをがんばってみんなで言えるように練習した思い出のことばです。
昨日から、みんなで繰り返し、この言葉を言っていました。
もうすぐ、このクラスじゃなくなったら、自分でしっかり覚えていないといけないからです。もう、「明日、先生に聞けばいいじゃん」ができなくなるからね。
念仏のように、唱えていた皆さん。
ちょっと、いじらしかった。
マイ「さくら組」は、もうなくなるけれど、
これからは、自分自身の中にさくら組がないといけないんだね。
小学校に行っても、
がんばってくださいね。

|

« すきやき | トップページ | 飯島先生のお別れ会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第48回修了式&謝恩会:

« すきやき | トップページ | 飯島先生のお別れ会 »