« アーモンドモカロール | トップページ | 友人の訃報についてのご報告(つるさん、小澤敏也のこと) »

消防署訪問

消防署訪問は、年長児のみです。

消防隊員の皆さんは、火災の通報があれば業務優先なので、
いつでも退散できる体制で、のぞみます。
Img_0209
点呼訓練をみせていただいているところ。
Img_0211
火災の現場に挑む酸素ボンベを装着する装備を見せていただくところ。
と、
ここまでが、だいたい定番です。
消防署は3班にわかれていて、入れ替え制なので、
そして、転勤などの移動も多く、
毎年行っているのですが、全部対応が違うので、
私としても飽きずに引率しています。
今年の班は、まず狭い受付事務所に、こどもを入れてくださいました。
狭いので、男女別々です。
入ったからといって、なにがあるわけでもなく、
私は笑いを噛み締めながら、誘導しました。
すごく新鮮なのは、
私は、いつもこどもと接している仕事をしているし、
楽団「ぺとら」としてお邪魔させていただくところも、
だいたいは、職員の方は、こども慣れしている方ばかり。
でも、こういう一般職の方は、
「こどもにわかることば」を使わずに話すところから、
私としては、そこがウケるところなのです。
台所に入りました。
24歳の隊員の方に、
無茶ぶりの質問です。
「得意料理は何ですか?」
消防署は、出前をとらずに、詰めている間に当番制で自炊が伝統です。
だから、その職員の方も、入隊してから、はじめて料理を覚えたそうです。
得意料理は、
「鶏の唐揚げ」
だそうです。
『それ、好きな食べ物じゃん!』
と、まり先生は、心でつっこみました。
因みに45歳の隣の職員の方は、
「煮物」が得意だそうです。
当番制にして正解ですね。若手ばかり料理をさせていたのでは、中高年は脂が多くてまいってしまいますものね。
二階の仮眠室には、小さめのベッドが並んでいます。
今年のさくら組さんには、そこがハリーポッターのホグワーツ魔法学校の寮に見えたみたいです。
外に出て、ホースを洗って干しているところ、
体力づくりのためのバーベルなどの説明を受けました。
最後に質問を受けるというので、
20歳の隊員の方に白羽の矢がたちました。
うちの園児の質問が、ガンガンきて、かなりがんばって健闘していたところ、
「好きな色は何ですか?」
が、来ました。
お兄さんは、
「白です。」
と、自分でもよくできましたというドヤ顔で答えました。
まり先生は、さくら組のこどもたちが何でも言う事を聞いてくれるリモコンを持っています。
指令で、
「何で好きかって、聞いて!」
と、密かに伝えると、
Kちゃんは、元気よく自分がさも知りたいような感じで完璧に、
「どうしてですか?」
と、聞いてくれました。
20歳のお兄さん、全力で困っています。
「がんばれ〜!がんばれ〜」
みんなが励まします。
大笑いしすぎて、何でか忘れましたが、とにかく全力で答えてくれて拍手。
だって、その前に
「もりもり食べる事は、元気の源」
と、こどもに言いました。
「みなもとって、元気のもとって意味ね。」
すぐに私が翻訳しました。
だいたいその頃からいじられキャラだったのですね。
こどもたちも、大人がそうやって自分たちの事を一生懸命になってくれるのが、
とても嬉しかったようです。
感謝の言葉を述べた後、
急に閃いて、
さくら組さんらしい言葉で、締めくくりました。
「はじめて会ったけど 君が大好き!」
と、言ってハグをするのです。
このセリフは、
現在練習中のさくら組の劇「ブレイブリトルトースター」の中の毛布の台詞として、こどもたちには馴染んでいますが、
もともとは、ピクサーアニメの「カールじいさんの家」の中のラストシーンでスパイをしていた犬が寝返った時に言う言葉です。
私は、このセリフが好きで、
家でも、ことあるごとに言っていました。
だって、犬ってそうですよね。
初対面で、好きか嫌いかすぐわかる。
だから、あ、犬だ。ってこちらが思った時に、
寄ってきて匂いを嗅ぐ場合と、
何だ?って時がある。
だから、この台詞を考えたピクサーのチームは凄いなぁ、と思っていたのです。
「はじめて会ったけど、君が大好き!」
を、22名のこどもたちが、一斉に8名くらいいる隊員めがけて、突進しました。
なぜだか、1人の隊員さんのところには、見事に誰もいきませんでした。
「なんで俺だけいないの?」
大人もこども大爆笑でした。
バイバ〜イ!
と、想定時間ぴったりに退出。
帰り道は、ハリーポッターの話と、
「ブレイブ」の歌が交錯しながら、楽しく帰りました。
この後、友人の葬儀に参列するために早退させていただきましたため、
天気の良い日には、消防の帰りに寄る「バーベの森」の散策は、
後日改めて、お天気の良い暖かい日に実行したいと思います。

|

« アーモンドモカロール | トップページ | 友人の訃報についてのご報告(つるさん、小澤敏也のこと) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防署訪問:

« アーモンドモカロール | トップページ | 友人の訃報についてのご報告(つるさん、小澤敏也のこと) »