« 11/15の未リトミック | トップページ | おおたか静流SONGS ホタル舞うまちで »

聞く力

1384566954702.jpg

おゆうぎ会のねらいは、保育分野における「表現」と「言語」の分野の発達を促すものですが、やはり本当に「劇あそび」を保育の中に取り入れて、そして、配役を毎日真剣に考える中で、「先生の話を聞く」という経験を少しずつ積む事で、
年長児クラスも、「聞く力」がだいぶついてきたように思います。
最初の画は、先日ブログにもアップした、
「仮面ライダーアレルギー」の話を、クラスで話しながら描いてみたものです。
「死神博士」の事とか、とても興味を持ってしまいました。
また、まり先生がこども時代に、とても怖いものがあった事も、
面白かったようです。
後編は、
その日には、隣の小学校にクラスの半分くらいの子が就学時検診に行くというので、その導入をしたついでに、
小学校生活には、宿題が切っても切れない事繋がりで、
うちの息子パンダの小学生時代の話をしました。
元ネタは、本当は蕁麻疹だったのですが、
ここでは、腰痛という事にしてあります。
1384566958493.jpg
ホントのお話は、コチラ。
もう一個は、
パトカーが来たので、ママが逮捕されたと思った話です。
1384566961564.jpg
それで、
「聞く力」が育ったなぁ、と思うのは、
こどもたちが、自分が聞いて面白かった話をちゃあんと家でママに話したいと思う気持ちが育ったという事です。
ある女の子が、連絡帳を出してきて、
「さっきのお話をママに話したいから、これに書いて」
と、持ってきました。
連絡事項には、もちろんそういった対応をしますが、
これはオマケの話だし、
何人もオファーが来たら大変だし、不公平にもなるので、
プリントの「かれいどすこーぷ」に適当なイラスト載せておきました。
みんなも喜んでくれました。
しかしね〜。
子育てしていたら、こんなマンガネタは、いくらでもありますよね。
私は、ブログに記録しているから、
検索機能でいろんなエピソードがすぐ出てきて便利だけどね。
それにしても、
聞く力の効力は偉大です。
こんなクラスの楽しみを運んでくれました。
これで、小学校に行ってもバッチリだね!
ちなみに「パンダ」のエピソードは、
左カランのカテゴリー「パンダ日記」にまとめてあります。

|

« 11/15の未リトミック | トップページ | おおたか静流SONGS ホタル舞うまちで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聞く力:

« 11/15の未リトミック | トップページ | おおたか静流SONGS ホタル舞うまちで »