« ビューティフルネーム | トップページ | Cafe Slow »

笑点3回目

土曜日朝は、息子パンダを叩き起こして、水道橋後楽園ホールにて「笑点」の収録を観覧しに行きました。

私たちも朝早いつもりだったけれど、
先頭の方々は、いったい朝何時に来ているのだろう?
高齢者が多く、身体がとても大変そうな方もいるけれど、
「笑点」を観るために、がんばっているだなぁ〜と思う。
この事は、特に終演後にお客様が一斉に5階からの階段を降りる時に痛感します。
手すりを頼りに、一歩一歩階段を降りている方もいる。
まわりの人も、ちゃあんとそういった配慮をしながら、よけて降りている。
今は、秋だから良いけれど、
夏の収録の時には、階段には空調がなく、とても暑かった。
無料で観させていただいているという、観る側の応援と協力の気持ちがいろんなところににじみ出ているのだなぁ、と思っている。
でも、一方で、開演前のOプロデューサーの前説では、
面白い件もあった。
『(自由席なので)せっかく良い席をとったなぁ、と思ったらテレビカメラがあって邪魔だなぁ、と思う方もいるかと思いますが、良い場所というのはテレビカメラも同じで、良い場所から狙って撮影をするのです。そこにカメラがあるという前提で、いろいろ位置をあらかじめ決めてありますので、「そこのカメラ邪魔」って、いうのはなしでおねがいします。』
あたりまえの事じゃないか!
と、心でつっこんでいたけれど、
そういった事にも対処しないといけないんだなぁ〜。
大きなお仕事は、本当に大変だ。
息子と出かけるのは、先週の学校見学に引き続きなのだが、
この日は、天気も良かったので、パンダの外出用の靴のエース(普段一番履いているもの)を洗ってしまっていたので、2番手を玄関に出しておいた。それで、息子は何も言わずに2番を履いていたのだが、帰り道に、
「ママ。この靴はね。26センチなんだけれど、俺はもう27センチなんだよ。ママが27センチを洗ってしまったから仕方なく履いていたけれど、やっぱり痛いよ。」
と、言いました。
息子よ。
早く言ってくれよ。
自宅になんとか帰ると、
下駄箱にあった3番手と4番手の靴を調べたら、やっぱり26センチでした。
なんで、こんなに買ってしまったかというと、息子は、未だにくつ紐が苦手なので、
通学用は白の紐靴と指定があるので、そうしているけれど、
プライベートでは、チャック式、ベロクロ式などを愛用しており、
これがなかなか売っていないので、見かけたら即買いしていたのです。
ここ最近は、部活での対抗試合用など自分で吟味していたものに、私は財布を出していただけだったので、気付かなかった〜〜〜。
速攻捨てましたけど、ゴミの有料化の前に言ってほしかったなぁ。
早速、27センチを探さないと。
(最近、ゴムでできている靴ひもを買ったので、問題なし)
私が「笑点」を勉強しはじめたのは、6月からで、
もちろん、幼稚園でその関連のイベントが企画されるとわかってからです。
それから、家でも録画した「笑点」も観るようになって、
娘エリザベスも、息子パンダも大好きになりました。
特に、パンダは、私がいない時にでも、ひとりでHDから笑点を探してみています。
しかも、大喜利の部分だけを何回も。
そして、小遊三師匠の「どろぼうネタ」なんかが、目も座っていてビシッと決まった時には、巻き戻して再生して観ています。
私が、今、さくら組でやっている「こども大喜利」のネタも、一生懸命、パンダが考えてくれます。そんなパンダなので、生の「大喜利」は、興味深々で、出番の前にのれんの奥から、ADさんが手で出番の指示をするところ等を、つぶさに観察していました。
今度、私は、いよいよ幼稚園のバザーのおまつりのイベントで、先生たち&有志の「大喜利」の台本を執筆予定なので、今回の収録をできるだけ記憶して、電車の中のでメモをおこそうと思っていました。そのためにパンダをもう一つの脳として連れていったのです。
「覚えてないよ。笑っちゃってたからさ。」
残念です。
覚えていないといいながら、
夜になってお姉ちゃんが帰宅すると、
いろいろと報告していたようです。
娘エリザベスは、2回目の観覧に連れていっていました。
エリザベスから又聞きですが、パンダの一番の感想は、
「落語家さんたちが、テレビで観るよりも、意外と大きかった」
そうです。
私は、歌丸師匠の小ささに逆に驚いたけれどね。
感覚は人それぞれです。
今日、こども向けに「これはイケル」と思ったこと。
それは、座布団から飛び出るような、オーバーアクション。
でも、これを園児が知っている語彙で、
どう設定したら良いのやら・・・。
がんばります。

|

« ビューティフルネーム | トップページ | Cafe Slow »

エンタメ」カテゴリの記事

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑点3回目:

« ビューティフルネーム | トップページ | Cafe Slow »