« 人生 | トップページ | 第48回うんどうかい はじまりは笑点 »

ゆりーとがやってきた!

Img_4189

国体のマスコットの「ゆりーと」が、幼稚園にやってきてくれました!
と、いっても、
自動的にくるわけではなく、
私が、この活動に興味を持って、申し込んできてもらったのです。
東京に「国体」がやってくるのは、実に50数年ぶりだそうで、
園児たちにとっては、次の機会がくる頃には、
孫にむかっていう事でしょう。
「お婆ちゃんが、幼稚園の頃にも東京で国体があってね。それで、幼稚園にゆりーとが来たのよ。」
ってね。
それと、閉園も近いので、いつも園舎をバックの定番の記念写真を、保護者の皆さんも一緒に撮影して残したいという気持ちがありました。この写真は、閉園して、幼稚園がお城になった後も、一番目立つところに飾り続けたいと思っています。ママさんたちも、ご協力いただきありがとうございました。
しかし、火、水、木と、3日間、この「ゆりーと」が来る事のためのリハーサルをやり続けた甲斐があったというくらい、こどもたちは、ものすごく楽しみに待っていただけあって、とても嬉しそうな顔をしていました。
こどもたちが、すごく喜んでいる様子を、ママたちにも見ていただいて良かったです。
Img_4193
まり先生が、ゆりーととゲームをしているところ。(撮影ウキコ先生)
Img_4195
まり先生がゆりーとにハグしてもらっているところ。(撮影ウキコ先生)
ホントにホントに、
良いイベント内容でした。
私も、国体に相撲があるって、初めて知りました。
ゆりーとにダンスを教わるのも楽しかったけれど、
みんながいつも踊っている「風まかせ」をゆりーとが、がんばって踊ってくれたのも嬉しかったね。
冒頭の写真は、
「ゆりーとが、カードをめくれるかどうか?」
の実験の結果でした。
疑問だった、「ゆりーとにお誕生日があるか?」
は、
1月11日
という、明確な答えが返ってきて、かえってびっくりだったね。
「弟の名前は、オトート」
「妹の名前は、イモート」
この話は、もっと、もっと膨らみそうだね。
うちの幼稚園で、勝手に続編作っちゃおっかね。
ママたちの感想が、
「意外とよかった」
っていうのが、リアルで、ほくそ笑むまり先生なのでした。
今回のゆりーと公演には、代金がかかっていません。
写真の購入代金が、ゆりーとの収益となりますので、
販売のご案内を後ほどさせていただきますので、よろしくおねがいいたします。
(ゆりーとの写真について、本ブログに掲載する許可をとってあります)

|

« 人生 | トップページ | 第48回うんどうかい はじまりは笑点 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆりーとがやってきた!:

« 人生 | トップページ | 第48回うんどうかい はじまりは笑点 »