« お泊り保育13 出発まで | トップページ | お泊り保育13 夜の紙芝居 »

お泊り保育13 恐怖のハンカチ落とし

Cimg3494

ちょうど1時間で「わくわくビレッジ」に到着。
今回は、タイダイ染めを一番最初に行いました。
担当の村上さんと、
「できるだけアフリカっぽい色あい」
という打ち合わせをさせていただいて、
なんと!はじめての色を3色使いで表現してくださいました。
Img_4093
お昼の後に、ちらっと工房をみたら、
もう乾かしてもらっていました。
色をとめるのにも、ご配慮いただいそうです。
それで、
昨年と、今年と比較して、園児達の様子で面白いなぁ、と思ったのは、
染めの形が、うずまき状の「トルネード」と、畳み状の「スクエア」があって、
昨年は、棒を使って巻き取る「トルネード」を敬遠して少なめだったのですが。
今年は、かなりの数の子が「トルネード」を選びました。
あと、染めも黄色を出すのが一番難しく、
温度管理もあって、途中で染料を冷めてしまうと、またお湯で作り直してもらったりなのですが、その黄色を根気よく出している子がたくさんいました。
専門の世界は、面白いですね。
とても勉強になりました。
食事の後、1時に教室へ。
ここは、冷房がないので、あまりいられないのですが、
小学校の予行練習のために、あえてここで「木のペンダント」というプチ工作を設定して、小学生ごっこを行うために予約をしています。
ちゃあんと、スタッフさんが、金八先生役をやってくださって、
元気なお返事や、起立の時には、椅子をしまう練習ができました。
Img_4095
教室と同じく、調理室も、「わくわく」が、かつて都立高校だった時の「家庭科室」と同じ設備があります。年長のみんなが家庭科に出会うのは、まだまだ先の話ですが、経験を積む事にはなるでしょう。
今年は、くるみのクッキーのレシピを梅子先生が考えてくれました。クルミアレルギーの子は、器具も別の完全除去をしています。
サクサクとしてとても美味しかったです。
チェックインまでの時間に、園で用意したおやつを食べつつ、
外の大型遊具で遊ぼうと思ったのですが、
鉄製の遊具が熱くなっていて、ヤケドの危険があったので、
少しだけにして、
急遽クーラーの効いた部屋をとって、そこでおやつを食べました。
私は、この間に、急いで「お茶づくり」。
この日は、かなり暑くて、
この時点で、家から持ってきた水筒は、ほぼカラになっていたので、
念力で、麦茶をなる早で水だししました。
(浄水器があります)
部屋に入ると、すぐに「ゆったり風呂」(身障者用)に、男子と理事長先生を投入。その後、女子は洗髪もあるので、ゆっく〜り入りました。
(昨年、入浴の模様を配慮して撮影し、希望者に販売しましたが、今年は、時代性を考慮し、一切の撮影を行っていません。)
夕食は、カレーでした。
みんなけっこうがんばって食べていましたね。
おかずも多いので、食べるの大変だったようです。
その後、
歯磨きタイム。
各部屋に戻ります。
ここの施設は、配膳や、食器片付け、残飯の処理も、利用者がするのがきまりです。なので、食事の後には、私が一人で残ったりする事もあるのですが、そんな時には、しっかりどころの女子の方が、キーを預かってくれて、ちゃんと電源を入れるためにキーを電源のところに指してくれていました。(キーホルダーの四角い方を指していないところだけ、間違っていたけれど、ちゃんと電気がついていて、上出来です。)見守りは、理事長先生がしてくださっています。
お楽しみ会を多目的室を利用して行いました。
ハンカチ落とし。
これはね。
先生たちが、最も神経使うところ。
「どうせなら、ワタシ(先生)にあててほしい、そうしたら、まだ一回もオニになっていない○○君をオニにしてあげられるのに。」
先生たちは、そんな気持ちでハラハラです。
なにせ、こどもたちです。
空気読めないから、同じ子が何回もオニになるし、
まだオニになれない子は、本気で悔しがる。
オニになれなかった事も、経験なのですが、
全員オニを経験できて、うまくまとなる事なんかはありません。
でも、「時間だから」といって、切り上げてしまうと、
「まだオニやっていなかった!」
と、憤慨してしまうお人もでてしまうのです。
今回は、うまくオチがつきました。
最後の最後に、まり先生があたり、
オニとなり、
ずっと「やっていない光線」を発していた男子にハンカチを落とし、
その男子が私を追いかけて・・・タッチ。
ワタクシが、丸便所に入る事で、
オチがつき、
やっとこのゲームを終わらせる事ができました。
ふぅ〜〜〜。

|

« お泊り保育13 出発まで | トップページ | お泊り保育13 夜の紙芝居 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お泊り保育13 恐怖のハンカチ落とし:

« お泊り保育13 出発まで | トップページ | お泊り保育13 夜の紙芝居 »