« なんだか面白そうになってきたぞ! | トップページ | ASIAN WINGS&おおたか静流 北海道新得町 公演日 »

ASIAN WINGS&おおたか静流 北海道新得町についた日

ASIAN WINGS(以下AW)は、日本各地で活躍している、珍しい楽器の、それもピカイチのプレーヤーが集まって、主にノルウェーで公演ツアーを行ってきたという奇跡のバンドです。 「にほんごであそぼう」のようなお子様向けの楽曲は基本的には行わずに、あくまでオトナ向けのプログラムです。

おおたか静流のファンなら、涙を流すであろう今は、もう絶版の「ノスタルジア」から3曲もピックアップされていて、それを世界中の民族楽器を日本のそれぞれのトッププレイヤーが演奏するという趣向の楽団です。(静流さん曰くサーカス一座)

メンバーは、

佐伯雅啓 (ウード、ギター)リーダー
居森やよ美 (歌、カオスパッド)
小澤敏也 (パンディロ、ビリンバウ《ブラジリアンパーカッション》)
児嶋佐織 (テルミン《世界最古の電子楽器》)
田中峰彦 (シタール《インドの弦楽器》)
田中理子 (タブラ《インドの太鼓》)
嵯峨治彦 (馬頭琴、喉歌、トプシルール《モンゴルの弦楽器と一人二重唱》)

8人です。(以下、個人名=楽器名)
実を言えば、私はこの全体像を見るのは、初めて。
だって、国内では、なかなか観られないからです。
それぞれのメンバーが多忙なのですから、それはそうでしょう。
「いつか見たいなぁ〜。行きたいなぁ〜」
と、口に出していたら、いろんな導きで、スタッフとして同行できる事になりました。
これからはじまる長い物語は、
音楽心を持ったスタッフが、気持ちだけは9人目のメンバー面して、
あこがれのグループと一緒に旅したキャラバンの記録です。
よろしければ、おつきあいください。
8/22(木)の出発日は、午前3:30起床。洗濯、乾燥、仕分け収納を突貫でして、留守の間家事をしてくれる娘の負担を少しでも減らします。娘は家事をしてくれるのですが、洗濯物の「どっちが父ちゃんでどっち弟パンダかわからない」で大変苦労させているので、気兼ねがあるのです。パンダの部活用と、食事療養中のつるさん用に玄米のおにぎりをつくり、5:30に家を出ました。
羽田から新千歳へ。広島、神戸、大阪、札幌のそれぞれの地から集結したメンバーと静流さんが集結しました。
ここで、私は、札幌在住の馬頭琴さんが、今回の添乗員さんである事を知ります。馬頭琴添乗員さんから、新千歳ー新得ー新札幌の列車のチケットが各自渡されました。
列車に2時間ちょっと乗って、新得に着きました。
人口6000人のお蕎麦が有名な土地だそうで、
あたりには、酪農関係の施設がぽつぽつ、
駅前には何もないところでした。
新得町主催の新得図書館のキクチさんが新得町所有のロケバスを運転してくれて、
キャラバンは、早速楽器を搬入し、入念なサウンドチェックとリハーサルに入りました。
私は、キクチさんの奥さんと一緒に、
メンバーのための買い物(車)に行ったり、打ち合わせをしたり・・・。
そんな中、静流さんが、
「宝塚みたいなリボンがついた鈴があったらね。」
と、アイディアを閃いたので、
キクチさんと一緒に、新得幼稚園に行き、鈴を借り、
地元の点在している商店の中では、リボンを扱っているところがないので、
万屋(本と食品、雑貨を扱っている)にキクチさんがかけあって、ラッピング用のリボンをわけてもらうことにしました。
キクチさんのお人柄で、新得町にミュージシャンがやってくる事は、
町のみんなが知っているという事がまず驚き!
だから、交渉するまでもなく、すっと、無償で素材が提供されてくるのです。
100円ショップがない町、
歩いてコンビニがない町。
何をするにも車が基本なので、私はキクチ夫妻とずっと一緒でした。
二日目にミュージシャンのケータリング(新得町のおごり)の買い物の時に、
「静流さんも一緒の『でんでらキャラバン』のイベントを東京の下北沢でやった時のケータリングでは、スターバックスでコーヒーをポット買いしたんですよ。」
と、言いながら、コーヒーの銘柄を選んでいると、
キクチ奥さんは、
「スターバックス、私、まだ行った事がないんですよ。札幌にはあるらしいんですけどね。」
と、笑いながらおっしゃっていました。
スタバはなくても、キクチ家で炊く玄米ご飯は、大変美味しい「ゆめぴりか」。
食事療法中のつるさんのために、毎食、炊きたてを届けてくれて、朝はホテルでチンできるように、手配までしてくれていました。
田舎がいい、都会が便利って話じゃなくて、
人柄なんだなぁ。
私は、幼稚園教諭としては、大変不器用なのですが、
一般の人から比べれば幾分工作には慣れているので、
鈴は、ヒップアップが使いそうな感じの、宝塚スタイルにデコレーションする事ができました。
Img_3962
メンバーの個性にあわせて、限られた色を使っているので、
檀蜜に似ていると評判のセクシーなテルミンさんには、紫一色で仕上げ、
タブラさんはオレンジ、シタールさんは緑のアソート。
つるさんには、緑とピンクで「桜餅」のチアガール風に結い上げてみました。
楽しい。
静流さんが出してくれた宿題に答えられて、本当に嬉しかったです。
リハーサルを終えて、
キクチさんの車で、「くったり湖」の近くのスポーツ合宿にも使われている温泉ホテル「レイクイン」にチェックイン。
各自温泉に入った後、添乗員の馬頭琴さんの和室で、
ミュージシャンだけ(リーダーのウードさんは、自室で一人練習をされていたようです)の秘密の宴会がはじまりました。
実は、この時用の買い出しも、前もってスーパーで済ませてあり、
皆さんのリハーサル中は、公民館の調理室の冷蔵庫でビールはスタンバイされていました。
こんな風に、先を見通して、先に買い物の指示を出してくれる静流さんは、
やっぱりすごいなぁ、と思うのです。
主婦力です。
それで、
この宴会が、修学旅行みたいで本当に楽しかった。
メンバー同士が、お互いを本当に大好きな事がわかりました。
ソフトバンクは通じないという温泉での一夜は終わりました。

|

« なんだか面白そうになってきたぞ! | トップページ | ASIAN WINGS&おおたか静流 北海道新得町 公演日 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

つい昨日実家から帰ってきた56が通りますよっと。

新得!!うちの近く!!(といっても車で1時間くらいだけど道民の感覚では近所)

近くにまり先生がいたのか~!

駅前にはなにもない。100円ショップもない。コンビニもない。珍しかったですか(笑)

屈足湖の温泉てあそこのことかな?とか、読んでて嬉しくなっちゃった。

まだ続きがあるのですね。わくわく。

投稿: よっしー56 | 2013年8月27日 (火) 16時05分

>よっしー56さん 久しぶり!そうだよね〜。北海道からご親戚が来るもんねぇ。広い北海道で、新得の近くなんだったら、大雪山も近いでしょうかから、冬はさぞ厳しいんでしょう。「くったり湖温泉」の「レイクインホテル」です。温泉とソフトクリームのセット券のある「くったり温泉」ですよぉ。朝、晩入っていました。お肌つるつるです。お蕎麦屋さんは「みなとや」で、「鳥せい」にも行きました。56さんと北海道の話ができる二学期、楽しみ!

投稿: まり | 2013年8月27日 (火) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASIAN WINGS&おおたか静流 北海道新得町についた日:

« なんだか面白そうになってきたぞ! | トップページ | ASIAN WINGS&おおたか静流 北海道新得町 公演日 »