« 2012年の外部出演記録 | トップページ | 2013 4/18の未リトミ »

4/27同窓会「ぺとら」リハーサル

Img_3331

一昨年の作品展で製作した「ビリンバウ」3本を、
つるさんが「ドレミ」に調弦してくれました。
さぁ、これから、楽団「ぺとら」がお送りするスーパー「ドレミ」の製作物語です。
Img_3332
まり先生が所蔵する演奏用の洗濯機ホースと通常の洗濯機ホースのしくみの違いを見極めます。
Img_3333
きんど〜さんが、音階の差は九分の一というセオリーに基づいて、
惜しげも無くチョッキンとカットしていった結果。
ホースでもドレミができました。
しかも、速度によって音階が変わるというすご技です。
これは、倍音のしくみを利用したもので、手品のようです。
Img_3335
ピルスナーグラスを使って、グラスハーモニカ。
「ドレミ」の音階を見つけているところ。
つるさんの担当です。
Img_3337
紙とストローで作った笛を「ドレミ」の音がそれぞれ出るように調律しているところ。担当、きんど〜さん。
Img_3338
たっちゃんはというと・・・(苦笑)
建物の中にある音階を見つける作業にずっと没頭していました。
Img_3340
各自、それぞれ「ドレミ」の音階の素材をつくったものを持ち寄っての会議中。
まり先生は、ホームセンターや自転車屋さんを廻って、自転車ベルのドレミを探しました。実は、ミが惜しいものしか単品ではなくて、本当のスコンとぬける正しいミは、売っている自転車についているものでした。その他も、植木鉢等を地道にそろえたものを提案しました。
Img_3341
おかげで、こんなにたくさんの「ドレミ」をやれそうなので、
構成を考えているところ。
Img_3342
ショーとして、動き易いように配列してみました。
Img_3343
途中で、つるさんの個人芸三連発もあります。
焼酎のビンとか、
フィルムケースとか、
水の中の茶碗とかは、名人芸なのです。
4/27(土)が本番です。
本園の卒業生が対象ですが、
未就園リトミックに来ている方は、ご招待します。
在園の子ももちろんオッケーです。
Img_3344
もうひとつも演目は、
メリエス監督の12分ほどの短編映画「月世界旅行」のアテレコ。
Img_3345
今日のリハーサルのために、
春休みや週末、夜に一生懸命準備をしたのですが、
私ひとりではできない部分が多く、
やっぱり専門性を持っているメンバーが手伝ってくれると、
自分の想像よりもずっとずっとクオリティーが高いものができあがるのですね。
ひとりよりも、ふたり。
ふたりよりも、三人。
三人よりも四人。
やっぱり「ぺとら」はすごいです。
当日は、ジャグリングのマーボ君も一緒に演奏に参加してくれます。
三人よりも四人だね。
私もすっごく楽しみにしています。
皆さんも、是非、ご来場ください。

|

« 2012年の外部出演記録 | トップページ | 2013 4/18の未リトミ »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/27同窓会「ぺとら」リハーサル:

« 2012年の外部出演記録 | トップページ | 2013 4/18の未リトミ »