« When you are smiling! | トップページ | 対面の集い »

うみファーム

Img_3295

春休みの思い出の追加です。
息子のホームグラウンドの井の頭水族園とセットになっている池のサイクルボートに乗っての鯉の観察とお花見。
ここのところ、何年か、私にとって「お花見」と言えば、ここか、忍池です。
水が汚れるので餌やりは禁止なのですが、
まだ息子が小さい頃には、売店で鯉の餌が売っているくらいでした。
餌づけはもうできないけれど、
目をこらせば魚の姿は見つけられます。
みんな真っ黒な鯉なのですが、時々錦鯉も混じっていて、見つけると追いかけます。アルビノ(白子)もいないかなぁ、と夢も膨らみつつ、30分サイクルを漕ぎながら付き合うのです。
Img_3297
今、一番話題の(魚好きの間で)八景島シーパラダイス内のうみファームにも、
もちろん行ってきました。
Img_3301
釣りか、魚掴みか、好きな方を体験できて、
穫った魚を調理してくれるコーナーが人気です。
アジやマスが放流されています。
私が三匹、息子が二匹掴み、
Img_3305
自動三枚おろし器などのハイテクを使って、
あっという間に唐揚げになってでてきます。
Img_3308
生簀の中を水中から観察するコーナーでは、
水面の様子を走ってみにいってから、
水中をまた走って観察すると最高だそうですので、
魚に興味のある方は是非。(微妙)
Img_3310
クラゲをすくって、
水槽で観察するコーナーもありました。
偉そうな言い方ですが、
やっと関東にも鳥羽水族館レベルの学習に重点を置いた施設ができたなぁ、と、
休みのたびに水族館をめぐる生活につき合う私としては、
思いました。
無事に中学生になって、自己紹介カードなんかを宿題で書いたりしているのをふと覗いたら・・・。
「趣味・・・水族館めぐり」
と、あって、
一体誰に連れてってもらってるんだよ!
と、心でつっこみを入れつつ、
笑いをこらえて、普通の顔をしていました。
そんなわけで、
大阪の海遊館に行った後にも、
いろいろと、魚とお近づきになる機会のあった春休みでした。
母としては、こう言いたい。
息子パンダ 
習い事のつもりで、水族館に行くのをサポートしています。
ホント。
習い事とほぼ同じくらいお金かけてるなぁ。
君の将来の夢に、少しだけでも足しになる事を願っています。

|

« When you are smiling! | トップページ | 対面の集い »

子連れ旅行(水族館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うみファーム:

« When you are smiling! | トップページ | 対面の集い »