« チャレンジウォークとピューロランド下見 | トップページ | おゆうぎ会2013 »

たっちゃんがきた!

園児達が大好きな「ドレミ」こと、「おもちゃ箱のポルカ」の曲を作曲した「たっちゃん」こと「福澤達郎」さんが、今日、幼稚園に遊びにきてくれました。

Img_2802
たっちゃんに「ドレミ」をピアノで弾いてもらったらね。
園児たちがニコニコしながら、
後ろを振り向いて、私の方ばかりチラチラ見ていました。
「すごいね。すごいね。ホンモノだね。」
と、顔で言っていました。
たっちゃんのピアノの音色は、とても優しい、甘いお菓子のようで、それでいて、ポキンと折れてしまうんじゃないか?と思うくらい繊細なのです。
『同じピアノなのに、全然、音が違う』
って、こどもたちは、思った事でしょう。
私のピアノの音色は骨太です。
ピアノの椅子の高さも私は高く、体重全体をかけて鍵盤を叩くけれど、
たっちゃんの椅子は、低め。
ちゃんと椅子をもう1個用意しておきました。
Img_2803
今日は、一緒に「ぺとら」で活動している「つるさん」も、運転手として一緒に来てくれたのですが、
せっかくなので、
フィルムケースで、「ドレミ」を演奏してもらいました。
おゆうぎ会のセッティング中で、いつものように楽器棚をあけられなかったからなのですが、
フィルムケースバージョン、うちの園児たちは初めて聴いたかも。
ラッキーだったね。
たっちゃんが、「ドレミ」を園で使用しても良いよ、と言ってくれたお礼に、
年長さんの「クリスタルチルドレン」と、
その他の年長児を含む希望者全員で「マイケル」を踊ってプレゼントしました。
Img_2805
マイケル・ジャクソンが来日中に、偶然、ジョイポリスで遭って握手してもらった事がある「つるさん」に、そのエピソードを紹介してもらいました。
Img_2806
短い時間でしたけれど、
「明日、おゆうぎ会がんばってね。」
って、人気者のたっちゃんに言ってもらって、
こどもたちも嬉しかったと思います。
それにしても、すごい人気なんですよ。
今日のお片づけの時は、
「お片づけ〜〜〜♪、たっちゃんが来るから〜〜」
と、みんなが大きな声をあげていました。
こどもたちにとって、
やっぱり「ドレミ」だけであんなに素敵な曲を作った!という事が、
身近なものを立派にした点でとても評価が高いと思うのです。
例え方がわからないけれど、
こどもたちもよく親しんでいるレゴブロックで、大きな恐竜を作ったオトナ、
くらいのリスペクトがあると思います。
この曲は、こどもの城や、こどもの城海外派遣「ガドガド」、楽団「ぺとら」等、たっちゃんが直接関わっているところでしか、演奏を許されていません。
出版されていないので、著作権を大事に周りで守っていかねばならないと思っています。
こどもたちが口づさむのは、たっちゃんにとっても嬉しいと思います。
でも、
公での場で勝手に演奏されたり、たっちゃんの知らないところで無許可で音楽教材になるような事のないように、祈っています。
たっちゃんは私の考えた「クリスタルチルドレン」の世界観を説明なんかしなかったのに、ちゃんと解ってくれました。
「あの、悲しい場面がいいよね。コドモたちが、あんな風に悲しそうにダランとしていると、グっときちゃうよね。感動しちゃった。」
と、言ってくれました。
この物語、いつかちゃんと紙芝居とかにして、「ぺとら」でも上演してみたいなぁ。
次にたっちゃんと一緒に演奏できるのは、
4/27の本園の同窓会コンサートです。
(2月、3月のぺとらの活動は、つる、まり、近藤3人編成)
ぺとらの4人プラス、こどもの城「ガドガド」から、ミュージカルアクター&ジャグリング&パーカッションのマーボ君(坂口勝) も参加してくれます。
たっちゃんは言いました。
「こどもたちが、あんなにマイケル好きだとは思わなかったねぇ〜。
ムーンウォークとか、ダンスが得意なマーボがいるから、
何か面白い事、考えようよ!」
卒園生たちが、「リトミック懐かしいなぁ」と思うだけではなく、
その向こう側、一歩進んで、「その先の新しい音楽体験」ができるような学びの場を同窓会で提供できたらと思っています。
在園児も、参加可能です。綿飴とかどんどん購入いただいて、収益に貢献していただければ幸いです。
そんなわけで、
今頃、
在園の園児たちが、みんな口々に、
「たっちゃんが、たっちゃんが」
と、言っている事と思います。
こどもたちが「たっちゃん」と口に出すと、なんだか「ゆるキャラ」みたいで可愛いなぁ〜。
12/16
こどもの城で、たっちゃんのジャワガムランのコンサートがあります。
リンク先の写真の黄色の衣装がたっちゃんと思われます!
入館料のみ、コンサートは無料です。

|

« チャレンジウォークとピューロランド下見 | トップページ | おゆうぎ会2013 »

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たっちゃんがきた!:

« チャレンジウォークとピューロランド下見 | トップページ | おゆうぎ会2013 »