« 清陵総合高校の皆さんとリズムクエスト | トップページ | 最強のふたり »

ドレミのやりすぎでピアノが壊れる!

年長さんがおゆうぎ会の合唱でお披露目する「ドレミ」こと、

「おもちゃ箱のポルカ」は、楽団ぺとらで一緒に活動をしている福澤達郎さんの作品で、過去20年近く遠征されていた「こどもの城」海外派遣部隊のガドガド(つるさん、マーボ君、マコトさんも一緒)のレパートリーから、楽団ぺとらの地方遠征でも親しまれた作品です。
今年の6月に、楽団ぺとらが協力した「オトナリトミック」という園内でのイベントで、全園児もこの曲を聴いて、すぐにみんなのハートをキャッチして、
年中さんや年長さんのクラスのピアノには、「ドレミ」を弾き易いように、鍵盤にドレミとビニールテープで印がしてあって、ピアノを習っていない子でも耳で覚えて「ドレミ」を弾けるようになっています。
一昔前、
ピアノを前にすると、日本人はみんな「猫ふんじゃった」を弾いたものですが、
うちの園では、皆、今は、「ドレミ」を弾くのです。
近いうちに、たっちゃんもそのブームの様子を観察にきてくれるそうで、
それも楽しみにしています。
みんなにこの曲が愛されて良かったね。
私も嬉しいと思っていたところ。
今日、
事件が起きました。
「まり先生、ドレミのやりすぎでピアノが壊れました。」
との連絡が年中組のウキコ先生からあり、
私の得意技、ピアノの解体(蓋を3つのパーツではずして、ゴミなどを取り除く事ができる)をしたところ、
バネのひとつがはずれていました。
鍵盤をあまりに強く叩きすぎた事、同じ鍵盤ばかりでダメージがあったのでしょう。
それは、すぐにひっかけられたのですが、音はまだ、ハンマーが戻らないで不調です。
「これは、もう調律屋さんだね。」
と、思っていたら、
理事長先生が、具合をみてくださる事になりました。
理事長先生は、紙とカッターを使って、具合の悪いところの隙間を掃除しました。
しばらくすると、
小さな小さな石ころがシとドの間から出できました。
治ったのです。
調律師さんを呼ばなくても、紙とカッターで!
すごいね。
まだ理事長先生に教わる事は、たくさんあるなぁ〜。とても覚えきれないと思いました。
お帰りの前に、全園児に話をしました。
絶対に手を洗わないでピアノを弾かない事。
袖のまわりに砂が入り込んでいる事があるから注意すること。
そういえば、
「ドレミ」が流行るまえまでは、
ピアノを弾くのは、興味のある子や習っている子だけだった。
だから、みんな大事に優しく扱ってくれていた。
でも、「ドレミ」でピアノに対する垣根が随分と下がって、
誰でも簡単に弾ける友だちになった。
うちの幼稚園のピアノには、鍵がない。
ホールのグランドピアノも含めて、鍵はかけなくても、
弾いて迷惑でないTPOをみんなが知っている。
ホールのグランドピアノは、G7というヤマハのコンサートピアノで、
しかも父が私の音大受験用に鍵盤の重さを筋肉がつくように調節したために、
普通の人は弾けない重さになっている。
前にホールにおいてあったのも実家から持ってきたC3だったが、鍵盤が象牙のために、頻繁に漂白しなければならず、手間がかかった。園で15年くらいリトミックで使って象牙の鍵盤も随分と折れてしまい、中国に送る事にした。
中学生の時の事、中学校で、男子が乱暴にピアノにぶつかった事があり、私がその事に激怒した事が、話題になり、クラスの壁新聞に掲載された。
「毎日ピアノの練習にがんばっているマリさんだから、『ピアノが可哀想』という言葉が出た。ピアノを生き物のように思っているのですね。」と、ピアノをなでなでしている私のイラストが添えてあった。
そういえば、
私がすごい早さでピアノを解体しているところを、ウキコ先生はとても不思議そうに見ていた。
私の亡くなった父も音楽家で、家にグランドピアノを3台持ち、そのうちの1台は、調律ごっこで遊ぶ専用で、本当ややってはいけない事だと思うけれど、いろんな実験をするために解体したりもしていた。私は、門前の小僧で、見ていただけだけれど、解体する事くらい今でもできるのだと思う。
幼稚園の先生になって、もう24年も経つ。
知らない間に、ピアノに対して愛情を持つというより、
ピアノを備品としてみているようになったのかもしれないと、
今日は、ちょっと心がワサワサしている。
こども達への注意事項、
「手を洗って」とかではなくて、
「ピアノも友だちと同じだから、大切に」
という方向で話せば良かったのではないかと反省している。
大好きなお友達の事は、汚い手では触らないし、強く打つなど嫌がる扱いはしないものだと教えたほうが良い。
だから、明日。リベンジだなぁ。
ピアノの解体した姿も、ちゃんとこどもたちにも見せた方がいいよね。

|

« 清陵総合高校の皆さんとリズムクエスト | トップページ | 最強のふたり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドレミのやりすぎでピアノが壊れる!:

« 清陵総合高校の皆さんとリズムクエスト | トップページ | 最強のふたり »