« 速報!おゆうぎ会のおゆうぎ演目 | トップページ | はたらくくるま2 »

パンダ12歳

今日は、末っ子長男のパンダの12回目の誕生日だった。

ここのところ、毎年、同じようにスワンを自分でお婆ちゃんに発注し、
友だちをたくさん招いて、
パンダの勝手パーティを自分で企画している。
もちろん、友達たちは、手ぶらで、
お菓子の差し入れがある程度。
パンダの小学校、彼のまわりでは、プレゼントをお持たせするような母親主催のものではなく、全くこどもまかせ。
そして、私はいつものように定時まで勤務。
6時すぎに、彼のゲストたちが散っていった後、
夫の帰宅を待って、
お姉ちゃんのリクエストでサラダバイキングのあるお店で外食しました。
息子の成長は、私が未知の「男の道」。
いろんな事が面白くて、このブログのカテゴリー「パンダ日記」にも記録しています。
例えば、
こんな頃に比べれば、
ホントに成長しました。
宿題も、自動的にやって、時間割も自らやる。
もう、こんな日がこようとは!
数年前の自分に教えてあげたいくらいです。
6年生男子が、
どの程度なのか、というご参考になるかどうかは、疑問ですが、
先日は、こんな事がありました。
私用の名刺がちょうど切れてしまったので、
福島にボランティアに出発する前に、印刷屋さんに届けていただくのに、
私がたまたま留守の予定で、息子に代金の支払いを頼んだ時の事。
「ママ、名刺って、何でなくなるの?」
と、ごく自然に聞いてきたので、?と思っていると、
自ら気付きました。
「まさか、名刺って、配ってあげちゃうの?」
そうだよ。
だから、こうやって印刷屋さんに頼んでいるんだよ。
そう答えると、
びっくりしていました。
「俺、ただ、見せ合いっこをするだけかと思ってた。」
よくあるテレビドラマの名詞交換のシーンを、
そう勘違いしていたそう。
日本人を12年間やっていても、
まだまだよのう、と思った瞬間です。
お祝いでいったレストランのサラダバーには、
ワッフルをセルフで焼くコーナーがありました。
パンダは、「2枚焼いてアイスを挟む」事に挑戦したいようです。
2分かけて1枚のワッフルを焼きました。
2枚目を焼いている間に、
間に挟むアイスを盛りつけようとして・・・。
2枚目が焼き上がる前に、
アイスは焼きたてのワッフルの熱で溶けてしまいました。
ちょっと残念そうなワッフルアイスサンドを手に、パンダはテーブルに帰ってきました。
写真をとってあげたかったけれど、
「残念」だとパンダが思っていたら可哀想なので、
そっとしておくと、
「あ、食べちゃった。記念にママに写真撮ってもらえば良かった。」
あいかわらず、君は面白いねぇ。
お姉ちゃんのエリザベスが逆子で帝王切開だったため、
パンダも自動的にそうと決まり、
2000年の10月21日土曜日に園のバザーを終えて、
翌日入院、翌々日の23日に出産でした。
1週間入院して、11/1の願書受付日に復帰、
というのが、私の人生最後の出産経験という事になります。
入院中は、おゆうぎ会の振付けを考えていました。
看護婦さんに授乳の合間に仕事をしているのがバレて叱られました。
そんなお母さんのところに、
よく来てくれたものだ、と、
こどもたちには、感謝をしており、
今日はそんな日でした。

|

« 速報!おゆうぎ会のおゆうぎ演目 | トップページ | はたらくくるま2 »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンダ12歳:

« 速報!おゆうぎ会のおゆうぎ演目 | トップページ | はたらくくるま2 »