« メリエスの素晴らしき映画魔術&月世界旅行 | トップページ | お泊まり保育12 クッキーづくり »

小学校の校庭キャンプ

毎年実行委員として参加させていただいている小学校の校庭キャンプ。
只今、絶賛、進行中です。
今年も、例年と同じく総合司会と、
そして、今年は、市の要請で全校で防災の取り組みがプログラムに入れられています。
災害時に、高学年の皆さんが初期消火やAED操作などを地域のリーダーとして、
高齢者の方等をサポートできるようにというのがねらいです。
消防署員さんが、校庭にかけつけられない休日などには、
校庭で活動中の野球チームさんが、防災倉庫などの案内をしてくださるとの事で、
その紹介もありました。
今回、私は、その防災のプログラムの担当という事で、
夏休みに消防署で打ち合わせなどに伺わせていただいたりと、
準備をすすめていっていました。

煙で前方視界がなくなる中での歩行を体験できる「煙ハウス」も設営していただきました。
匂いは、バニラでしたが、
全く前が見えない体験が全員できて、良かったです。

心に残った事として、
クンレンダーという初期消火訓練の消化器を使った演習を体験したのですが、
「火がでた」
「すぐ消そう」という発想は、幼児でも教えて育てないといけないですね。
どこかで、みんなで学ぼうと思いました。


1346416028898.jpg

昨年は、雨でキャンプファイアーはなかったし、
インフルエンザが秋に大流行した年は、日帰りプランだったし、
なかなかちゃんとフルプログラムは貴重なのですが、
今年は、ちゃんとファイアーができました。

1346416033704.jpg

調理に使用する一斗缶コンロは、
小学校の給食で使った大豆油が入っていたものを、うちの理事長先生がリサイクルしたもので、
うちの幼稚園のファミリーキャンプでもおなじみですね。
今年は、理事長先生が使い方をマイクで説明してくれていました。

この小学校のキャンプは、学校の先生方や、市のスポーツ指導団体などが一括して運営するのではなく、実行委員を立ち上げて、いろんな関わりの人たちがそれぞれ分担をしながら行っている市の中でも特殊な形をとっています。

ボーイスカウトや、青少年の育成会、市のジュニアリーダーや、その上級団体、防災会などの地域の方々、保護者の実行委員たち、地域のお父さんを中心とした会など、いろいろです。
市の委託をうけている児童館を運営している会社のスタッフは、若くて元気なので、中心に動いてくださっています。先生方も有志で動いてくださっています。

児童の皆さんにとっては、災害時などを想定した時に、自分を取り囲む人々というのが、意外といろいろとたくさんの団体から湧き出ている事にびっくりすると思います。

我が園でも、今年は悪天候で流れましたが、ファミリーキャンプでは、避難所の体験という事での宿泊も選んでいただける事になっていました。

防災という事については、
いろいろと考える事はあるのですが、
とりあえず、
まり先生としては、
消防署の方とも、毎年行かせていただいている表敬訪問に加えて、園でも防災講習を行っていただいたりとご縁がありますよね。
このキャンプで、児童館スタッフとも、仲良しになり、園児と児童館に遊びに行かせていただく時にも心強いです。
市の職員ボランティアの方や、防災会の人生の大先輩方や、諸処の団体の皆さんとも、毎年顔を合わせているので、
とりあえず、みんな、私の事を知っていてくれるし、
私も、皆さんを知っている。
地域の中にいて、これほど心強い事はありません。
市のわんぱく学校プログラムに参加を続けて成長した高校生スタッフが、卒園生だったりと、懐かしい顔にも会える。

防災というのは、テクニックではなく、
とりあえず、やった事がある、くらいの経験を積んでおくこと、
それに、地域の顔を覚えるという事なのではないでしょうか?

そんなわけで。
明日は、早朝から校舎の屋上で、日の出を見るプログラムから始まります。

まり先生は、途中まで参加で、
9/1のお泊まり保育の準備のための出勤に移動します。
年長さんの参加者さんでお薬をお預かりする方や、
心配な事がある方は、準備の都合上、11時までに園においでくださいね。


|

« メリエスの素晴らしき映画魔術&月世界旅行 | トップページ | お泊まり保育12 クッキーづくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校の校庭キャンプ:

« メリエスの素晴らしき映画魔術&月世界旅行 | トップページ | お泊まり保育12 クッキーづくり »