« 7/17(火)ぺとらの新世界旅行 告知2 | トップページ | 中野チャンプルーフェスタ »

チョコロール

1342299179114.jpg

2012年7月のお誕生会のケーキは、チョコロールでした。

ホールでのセレモニー中に、先生たちで楽器の演奏の出し物をしました。

曲名は、「ぺとら」の福澤達郎作曲の、
「おもちゃ箱のポルカ」です。
園では、みんな「ドレミ」と言っていますね。

ドレミの3つ音だけでも、嬉しい気持ち、物悲しさ、懐かしさ、発見、気を取り直す場面・・・。

いろんな感情を感じ取れるところが、こどものたちのハートを掴んでいます。
園児たちも覚えて、「ドレミ、ドレミ」とよくピアノで弾いています。
年中さんのクラスでも聴こえるようになったので、ちょっと覗いてみると、
担任の先生がピアノに「ドレミ」とシールを貼ってくれていたのですね。

本園では、「幼稚園は小学校の予備校ではない」という方針のため、
ピアニカ等の鼓笛隊練習は行っておりませんが、
こんな自然な形で種をまく教育というのは、いいな、と思っています。

ドレミがこんなに効果があったのです。

だから、次は、「ペンタトニック(五音階)」の曲を作ろうよ!
たっちゃん!

|

« 7/17(火)ぺとらの新世界旅行 告知2 | トップページ | 中野チャンプルーフェスタ »

むらさき幼稚園のケーキ&食育の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコロール:

« 7/17(火)ぺとらの新世界旅行 告知2 | トップページ | 中野チャンプルーフェスタ »