« 亮さん、妖怪の告知 | トップページ | アーティスト »

びょびょびょんびょんな繋がり

1334655126446.jpg
諸国お化け物産会を観てきました。

1334655130347.jpg
神楽坂、最近では「プチパリ」と言われるとの事で、フランス人がたくさん歩いているし、美味しいパン屋さんもあるしで楽しい場所でした。
1334655132801.jpg
亮さんの作品の前で、記念写真を撮らせていただきました。
生の作品というのは、やはりパワーを感じますね。
後ろに写っているポストカードにもなっている妖怪の絵を購入させていただきました。
「魑魅魍魎」(ちみもうりょう)という妖怪です。
亮さんからのレクチャーによると、
耳がとんがっていて、こどものような風貌だけれど、墓を荒らしてしまう妖怪だそう。
「それじゃあ、何を食べているんですか?」
と、思わず、バカな質問をしてしまった私ですが、想像通りの結果でした。
色んな事に興味を持ち、様々なチャンネルから情報をキャッチする事には、前むきなエネルギーがいるなぁ〜、と感じました。


そして、
観劇会のお客様との繋がり、喜劇映画研究会の新野敏也さん。

1334655134642.jpg

新野さんのご紹介で、楽団「ぺとら」のメンバーのつるさんが、かねてから憧れていたバイオリンの太田惠資さんとの即興演奏の宴が、実現した時の記念のショット。
新野さんに、久々にお会いしたときに、
「そういえば、あの『仕事の人』の園児さんはお元気ですか?」
と、観劇会の後のお母さん方の懇談会の事を気にかけてくれいて、ちょっと和んでしまいました。
仕事の人、というのは、ある園児のエピソードで、「働く車」が好きだった園児の話です。

幼稚園の観劇会というと、幼稚園や保育園を専門にまわる劇団など、ビジネスとして成立しているものの中から選ぶ事が多いと思うのですが、前回のケースのように、普段は幼児むけの活動をしていない方と幼稚園ぐるみでおつきあいさせていただくと、お互いにこうやっていつまでも心に残っているものですね。

お二人とも、「震災後の大事な1年」を、どうやって過ごし、被災地ではないけれど、気になる地域に住むこどもたちに向き合う事を真剣に時間をかけて考えた同士という気持ちを持たせていただいています。
お会いするごとに、いろんな思い出を共有できて、嬉しいな、と思いました。

|

« 亮さん、妖怪の告知 | トップページ | アーティスト »

エンタメ」カテゴリの記事

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びょびょびょんびょんな繋がり:

« 亮さん、妖怪の告知 | トップページ | アーティスト »