« シンガポール旅行、持ち物篇 | トップページ | 2/1の未リトミ »

作品展と999

1328087469842.jpg
「まり先生、もうすぐ作品展だから、使えるモノを家から持ってきました。
これは、こんな風にすると、畳めて、
こんな風にすると、もうちょっと小さくなります。(四分の一)
それにね。こうやって、裏返しになると、お金って、書いてあるんだよ。
これを使って、作品展で何かつくれるね。」

年少組のゲン太くん。
はじめての作品展を迎えます。

夢が広がっているんだろうなぁ〜。
お家でも、作品展の事を考えてくれていて、嬉しいです。

年少組のお部屋には、もう天井から作品が吊るせるように竹枠が組んであります。
理事長先生は、なんだかトンテンカンテンベニヤ板に釘を打っています。
各クラスの下駄箱には、いつも絵の具用具が洗って乾かしてあるしね。

どんな事になっちゃうんだかワクワクするんだろうね〜。


それで、
今日の「にじさんじ」(みんなが自由に工作を他クラスでもできる時間)の時間に、
ホールで自由参加で「銀河鉄道999」のDVDをみてました。
年長さんが保育室の装飾で「銀河鉄道999」に取り組んだので、
(その前におゆうぎ会でも合唱したし、運動会では全体で踊ったしね。)
アニメの動く姿も見せてあげたいなぁ、と個人的にツタヤで借りておいたのです。

それで、有志の皆さんでDVDを見ていました。
テレビアニメシリーズの「化石の戦士」の回です。
冒頭の線路の連結のシーン。
電車マニアの方達、興奮しています。
車両と車両の連結も描かれています。
電車マニアの方々、頷いています。
どうやら、正しく描写されているようです。
リアルです。

999の正面からの映像になりました。
「あれっ?まり先生、アレが999なの?」
そうだよ。
あ、そうか!
年少さんは、999を運動会を踊った(エグザイルの方の曲で)だけだから、
999がどんなのか、実像を知らないだ〜〜〜〜。

「もっとさぁ、999ってさぁ〜〜〜。あれじゃ、まるで昔じゃない!
宇宙なんだから、もっとなんか未来な感じじゃないの?
あれじゃあ、パーシー(きかんしゃトーマスの仲間で機関車)みたいじゃないの。」

ゲン太さんよ。
それじゃあ、君はおおよそ9月くらいから、ずっと自分の理想の999を思い描いておったのだね〜。


「そんじゃあさ。
ちょっと年長さんのお部屋にいって、999見ておいでよ。」
と、ダンボールで製作してある機関車を見にいくように促すと、
タタタタタ、と、いそいで行ってしまいました。


おかえりの後、
年長の先生が言っていました。

「さっき、ゲン太くん、うちのクラスにきましたよ。
機関車に999って、プレート、まだ書いてないよ、って、言ってました。」


早く、作品展にならないかねぇ。
作品展のホントの日には、
年長さんの機関車もホントの999になってるよ、きっとね。

今日、未就園のリトミックが終わったら否や、ピアノは移動、ベニヤも搬入されました。
週あけからは、延長保育もお休みで、放課後は、先生たちは準備に専念します。

2/11(祝)午前中のみの開催ですが、
未就園児リトミックに参加されている方など、ご来場いただけますので、
お楽しみに!

|

« シンガポール旅行、持ち物篇 | トップページ | 2/1の未リトミ »

かれいどすこ~ぷ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品展と999:

« シンガポール旅行、持ち物篇 | トップページ | 2/1の未リトミ »