« 運動会決行です。 | トップページ | 家庭の宿題再び! »

ほねほねワルツ

「ほねほねダンス」

運動会が終わったところで、今は、リトミックの時間の中や午後2時からの自由時間を使って、いろんなお遊戯を試しているところです。
こどものたちの日常の興味の延長あるもののリズムを、お遊戯で表現できたらいいな、と思っています。お遊戯という言葉は、実はとても深く、ただ、幼稚園児童むけのダンスというだけの意味には留まりません。「嬉しい」「元気」などの言語的な表現も、身体で発する事で理解をするきっかけにもなると思います。
また、我が園ならではなのですが、見ている観客の皆さんの事だけではなく、全体の体感のためにも、できるだけ色々なジャンルの音楽を幅広く取り上げています。
幼稚園らしいもの、こどもたちが馴染みやすいものだけではなく、世界中にあるいろんな音楽の紹介もかねていこうと思っています。
なにせ、どこかのクラスでとりあげた小さな踊りは、いつのまにか全園児が踊る事ができる「クラシックス」となってしまいます。おゆうぎの練習がはじまった頃には、クラス内でおゆうぎの楽曲の回覧もしますので、お楽しみに。

ところで、今、もしかしたらご家庭で「ほねほねワルツ」を踊っていたり、口ずさんでいたりはしていないでしょうか?
あれは、実は、まだどこのクラスのものでもなく、どの学年もお試しをしている段階のものです。きっかけは、いつもリトミックをしていて、年少クラスの某君が、自由に動いても良い時になると、決まって私にとっては、「ほねほねワルツ」にしか見えない動きをしていた事から、もう夏休みくらいには、私の中で年少さんでやってみたいなぁ、と思って振付けを年少むきにこしらえて暖めていたところでした。
ところが、これを全園児そろって見守るところで降ろしてみると、踊ってみたい子が続出し、全学年が順番に踊ってお試しをしているのです。
この曲は、ブレイク前のAKB48が、NHK「からだで遊ぼう」で、5バージョン連続で毎日放送していたものです。なので、秋元康作詞です。
さぁ、この曲、いったいどこのクラスにお嫁にいくのでしょうか?年長女子で、オリジナルにかなり近い振付けにするか?それとも、年少の男子でいくか?悩むところです。


youtubeは、こちらです。

|

« 運動会決行です。 | トップページ | 家庭の宿題再び! »

リトミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほねほねワルツ:

« 運動会決行です。 | トップページ | 家庭の宿題再び! »