« 10/2深川にこにこ後記 | トップページ | 月世界旅行オマージュ2011運動会おゆうぎストーリー »

高校生とリトミック

昨日、10/6は幼稚園勤務を早退させていただいて、神奈川県立清陵総合高校、福祉専攻の高校1年生のクラスの5、6時間目にリトミックをしに出張させていただきました。
楽団「ぺとら」のワークショップと同じく、パーカッションのつるさんと一緒です。
Cimg2761

この学科の皆さんに、「リズム」を体験してもらう事で、福祉の仕事の中にある「リズム」を発見してもらいたい、という今は退職された先生の計らいで、私がこの高校にいかせていただくのは、4年目、4回目です。私のリトミックをわざわざ指名していただくことは、光栄なことです。幼稚園の時間を一日提供させていただくのは、心苦しいのですが、「リトミックを全ての年齢の人に教える事ができる」のは、スイスのジュネーブ/ダルクローズ音楽学校で教えていただいたマルー先生に憧れての私の夢です。幼稚園教諭だから、幼稚園児だけしか教えられないというわけではなく、リトミックだったら、全てのライフステージに対応できる「まり先生」でありたいのです。


Cimg2771

楽団「ぺとら」としてリトミックのワークショップ、「オフィスジングルジム」として、ブラジリアンパーカッションワークショップや講演会などで、一緒に活動をする事の多いつるさんの、「ワークショップ用の仕事道具一式」。

Img_1513

休憩時間は、吹奏楽部の皆さんにサイン責めになっていたつるさん。とっても大事なものに、サインを所望されて、びっくりしていたようです。(笑)


Img_1517

木の実の楽器などを使っての「音のお絵描き」の音像で、いろんな風景を想像したり、身体の動きを創造したりの体験は、きっと忘れられないものになったと思います、


Img_1514

この授業は、単位にも関係あるもので、期末テストの出題もしてきました。レジュメを先生にお渡しして、キーワードを覚えられる範囲に整理してお話してきました。


ところで、
最初は、「リトミックのプロ」として、生徒さんたちにも接していたのですが、
ところどころで、やはり「言葉づかい」で、保育者癖がでてしまい、
「なんだか幼稚園みた〜い〜ィ」
と、気付かれてしまったので、カミングアウト。

しかも、幼稚園教諭歴、23年目も告白・・・。

そりゃあ、なんでもコトバに「お」をつけてしまう筈・・・。

ちょっと、反省しました。良い研修をさせていただきました。

|

« 10/2深川にこにこ後記 | トップページ | 月世界旅行オマージュ2011運動会おゆうぎストーリー »

リトミック」カテゴリの記事

ぺとら&外部活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校生とリトミック:

« 10/2深川にこにこ後記 | トップページ | 月世界旅行オマージュ2011運動会おゆうぎストーリー »