« 沖縄旅行 これでもか篇 | トップページ | 沖縄旅行 食事篇 »

中学生の職場訪問

今日は、私立中学校さんからの「職場訪問」がありました。
毎年、近隣の公立中学校からは、「職場体験」として、2〜3日かけて、実習をしていただきますが、
このようなインタビュー形式の学校も、今までも受け入れています。
そして、これはたいてい、夏休み期間なので、
こどもたちがいる環境を観察していただけるわけではなく、
「職業を持っている働くお母さんの夏休み」
の、取材っぽくなってしまうなぁ。

私から、ひととおり、
レポート書くのに必要な、沿革などのお話をさせていただいた後、
学生さんからの、質問が数項目ありました。


一部をご紹介

〜この仕事につくきっかけは?〜〜
幼稚園でリトミックを教えられたらなぁ、とは思っていたけれど、そんな求人もなかったので、バレエピアニストの仕事につこうと思っていたところ、たまたま、母園である本園から、求人のお誘いをいただきました。最初は、リトミック講師&年中クラス助手(専任)→リトミック講師(通い、この頃、こどもの城でも働いていました)→玉川大学通信で幼稚園教諭、園長免許が取得できたので→リトミック教諭→園長兼リトミック教諭で、現在に到ります。


〜この仕事の面白いところは?〜
文科省の定めるところの教育要領によって、音楽教師は、教えられる曲、内容は、ほとんど決められているのですが、幼稚園では、指針はあるのですが、絵画、ダンス、音楽、すべてを総合させて、自分で内容を決められます。その年にあわせた幼稚園テーマを作成し、全体で取り組むことができる事は、自由で面白いです。

〜今までで一番、思い出に残っていることは?〜
前述の、年ごとのテーマごとのいろんなエピソードがあり、思い出となっています。

あと、これは、中学生さんには、言えなかったのですが、このページは、職員、旧職員の皆さんも閲覧なさっているので、ここだけの話ですが・・・。
「これは、やっぱり、お泊まり保育ですよね〜〜〜。」
公では、言えない珍現象が、いろいろと心に残っています。

あと、23年間務めていて、ひとりだけ、私と同じ誕生日の子がいたんですね。
その子と、誕生日の日に、二人で手を握り合って、お互いにいっせいのせ、で「おめでとう」を言ったりしたのも、宝の思い出です。


〜仕事と家庭との両立は大変ですか?〜
両立というのは、両方できている事を言うわけなので、
家事にあまり手をかけていない私としては、言いづらい言葉です。
料理に関しては、中3の娘が、いろいろとやってくれています。
買い物や、洗濯物を取り込むなどは、小5の息子もできますので、
私がいないときでも、それぞれが自立してなんとかなっていると思います。

ただ、気をつけているのは、
幼稚園の仕事と、音楽活動や外部のリトミックをやる事を、
園の保護者やまわりに理解してもらいやすいようにする事です。

なので、日比野克彦さんとのササクサスの活動の時には、芸大の大学院の方を園に招いたり、一緒に作品展の課題に、保護者の方も取り組んでいただいたりで、私が園に取り入れようとしているノウハウを知ってもらったりもしました。
幼稚園の仕事になるべく差し障りのようにはしているけれど、
時間ではなく、エネルギーを傾けている事が気になる方がいると思うので、
それぞれ、いろんな場所で学んだ事が、次に幼稚園で循環していく様子をアピールしたり、
園に、人を招いたりして、なるべくシェアを心がけています。

自分のこどもたちも、可能なかぎり、外部との繋がりにおいては、参加させたり、連れて歩いて、社会を学ばせています。
私が、夕飯で、「どこどこの何々さん」と、固有名詞を出した時に、
こどもたちが、頷けるように、なるべく、関わりのある人も、家にも招いています。

家庭と幼稚園の仕事としては、
我が子たちも、うちの幼稚園を卒園させているので、
「おゆうぎかい」が、どんなに準備が大変で、
「運動会前」は、どんなに筋肉痛で身体がしんどいか、
知っていてくれるというのが、とても上手くいっているコツだと思っています。

****************************
インタビューが終わって、
夏休み中の幼稚園の先生は、
次の行事の準備や、
研修など、
意外とやる事がある事に、気付いてもらえたようです。

中学生は、いろんな職業や生き方を知る年頃だと思います。
私は、ひとつの例にすぎませんが、
大人のモデルのひとつ、考え方のサンプルとなれたら幸いです。

|

« 沖縄旅行 これでもか篇 | トップページ | 沖縄旅行 食事篇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中学生の職場訪問:

« 沖縄旅行 これでもか篇 | トップページ | 沖縄旅行 食事篇 »