« 2011校庭キャンプ | トップページ | ザルツブルガートルテ »

息子の好きな昭和の縁日

射的
Img_1334

忍者手裏剣投げ


Img_1337

ピンボールマシン
Img_1338

宝引き
Img_1339

金魚すくい

Img_1341

射的

Img_1458

「ニンテンドー3DS 」を本気で狙っています。
Img_1459

輪投げ
Img_1460

ワニ釣り
Img_1462


今年の小学校の「夏祭り」で、
「射的ゲーム屋さん」の模擬店をお手伝いさせていただたい息子。

模擬店を自分でも、いつかやってみるという夢ができたらしく、
その研究のため、いろんな縁日に顔を出したいと言うようになりました。

写真は、
川崎のチネチッタ祭りと、立川の諏訪神社の縁日です。

二つは、営業形態、回しているスタッフさんの種類が違います。

昭和度は、後者の方でしょうね。

かつては、幼稚園の花火があがる納涼大会でも、
「かき氷屋」さんなどの屋台がでたものです。
知らないうちに、自然発生でね。

二つのお祭りの接客態度も、もちろん違います。
チネチッタの方では、高校生のアルバイトさん。
後者は、プロの方です。

息子は、いろいろと学んだようで、
その後、
「もし、自分が金魚すくい屋を開業したら、
資金はいくら必要か?
ビニール袋等の原価はいくらか?
いくらで売ったら、儲けがでてくるのか?」

等を、じっくり考えて、絶えずしゃべっていました。


来るべき12月のクリスマスに、
サンタさんにもらうプレゼントとして、
「俺が将来開く金魚屋のビニール袋、一式」
を、お願いしたいと言っていました。


彼は、ビニール袋は、一体、一枚何円と思っているのでしょうか?

見守って、しばらくまた付き合い続けようと思っています。

|

« 2011校庭キャンプ | トップページ | ザルツブルガートルテ »

パンダ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の好きな昭和の縁日:

« 2011校庭キャンプ | トップページ | ザルツブルガートルテ »