« 沖縄旅行 食事篇 | トップページ | キャラバンで福島へ その1 »

沖縄旅行 ハンビーナイトマーケット

Dsc00154
那覇から40分ほど北上した街の北谷は、
おしゃれなショッピングができること、
アメリカンな雰囲気と、オキナワが混在していること、
すぐビーチに行けることで、
人気のあるエリアです。

Dsc00155
地元の中学校に、懐かしい有刺鉄線が。
私のこどもの頃は、返還前の立川基地によく、母が音楽の奉仕に行っていたので通っていました。
有刺鉄線とは、飛び越えられては困る立ち入り禁止のところにまいてあるものです。
これが、必要な場所なのですね。
ビーチでは、クラゲよけのネットがはってあるところのみが遊泳エリアなので、
米兵も、一般市民もみんな一緒。
私の隣の赤ちゃん連れの父さんは、
ラグビーボールで水球をしている米兵に、
「ビーケアフル!」と、沖縄イントネーションで注意をしていました。
共有文化が、根付いていると感じました。

Dsc00156
マーケットといっても、グアムやハワイのフリーマーケットのような、
何も買うべきものはない、という雰囲気のガラクタ市ですが、
私はこの雰囲気が好きで、旅先では、いろいろと覗いています。

Dsc00157
ハンビーのアメリカ人経営のケーキ屋さん。

Dsc00158
紀伊国屋で売ってそうな「アメリカ流のケーキの粉」で作りました系の生クリームを使っていないケーキ。(アイシング、グレーズド、マジパンで仕上げている)
食べてみるまで、味がわからないところが、大好きです。
見た目と違う味が全部しました。

|

« 沖縄旅行 食事篇 | トップページ | キャラバンで福島へ その1 »

子連れ旅行(水族館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行 ハンビーナイトマーケット:

« 沖縄旅行 食事篇 | トップページ | キャラバンで福島へ その1 »