« 沖縄 予定のないはずの一日 | トップページ | 沖縄 移動日 »

暇な時間に「パワーバランス」について考える

沖縄旅行中、今は那覇のホテルのチェックアウトの時間までの、
しばしの休息時間です。
今日は、チェックアウト以後、後から合流する夫を空港まで迎えにいって、レンタカーで美ら海水族館のある北部まで移動だけが予定です。
私の希望としては、アウトレットにいって息抜きしたいなぁ〜、と思っているのですが、
息子が決めた「一日一海」のスローガンも頭にちらつきます。
でも、これよりももっと大きな「お得」という言葉がきっと勝つでしょう。
なにせ、アウトレット→空港は、無料シャトルバスが通っているのもね。

そこで、気付いたのですが、
大人とこどもの力関係のバランスって、大切ですよね。
これは、園で仕事としてこどもに接するときも、
先生の言うことを絶対的に聞かせる、よりも、
「ここは、聞いておいたほうが有益、後で、こどもからの発信もうけとめる」
という人間関係を日頃からつくっておくことを心がけています。

家庭では、
「ママは自由人」というキャラがはっきりとしているので、
こどもたちは、小さい頃から私に振り回されて育つ中で、メリット、デメリットを素早く判断する能力が育ってきていると思います。

園では、怖いまり先生なので、
よく息子に、
「まり先生の家で寝てるの?ご飯ももらっているの?」
と、私と家族である事のイメージがつかない園児が心配をしてくれています。
緊張感があると思うのでしょう。

でも、我が子たちは、
一番身近で身勝手な大人として、
「ママの提案をまず聞く、自分の希望も言う、代替え案を必ず持っておく」
を、きちんと実行しているようです。

さて、
これから、私は無事にアウトレットに行けるのでしょうか?
それとも、
息子の思うところの何かに導かれてしまうのか?

子連れ旅、
いろんな事が見えて面白いです。

それでは、
これから、今日を出発、いってきます。

|

« 沖縄 予定のないはずの一日 | トップページ | 沖縄 移動日 »

子連れ旅行(水族館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暇な時間に「パワーバランス」について考える:

« 沖縄 予定のないはずの一日 | トップページ | 沖縄 移動日 »