« 2011お泊まり保育写真篇 | トップページ | 沖縄 南部海岸の絶景 »

沖縄 いろんな海を究める篇

息子と二人で沖縄にきています。
以前の旅もカテゴリーにまとめていますので、
ここからは、2011年バージョン。
しかも、二人のこどものうちのひとりだけを連れてというのは、はじめての経験です。
お姉ちゃんが受験生で毎日塾の講習がある、というのもあるのだけれど、
これからの人生、娘とはパリのレアールの雑貨屋さんを巡る等の、やりたい事リストが目白押し。
でも、今、小5の息子は、まもなく母親離れをする予定であろうから、
これをチャンスとして、息子の今やりたい旅を実現させてやろうと思いました。
10歳の希望。
到着日の次の日のテーマは、「いろんな海を究める」としました。
まずは、朝の7時半に、ネットで予約をしていたマリンスポーツの会社のピックアップがあり、
ヘルメットをかぶって、海中の熱帯魚に餌付けをするというコース。
(これについては、後で写真が届いたら詳しくご報告しますね。)
宿は、「おもろまち(那覇新都心)」にとりましたので、
すぐ近くの那覇港へ。

1311675938737.jpg
ここから、船で北の「キャンプキンゼー(米軍の補給基地」沖のポイントに行きました。
ここの港は、「物流と、観光船の出発の港」という感じですね。

連泊している「スーパーホテル」は、激安のビジネスホテルのため、
10時〜3時は、ホテルそのものが閉まってしまうので、急いで荷物を置きに帰り、
そのまま、今度はバスターミナルから「糸満」を目指しました。
なんとな〜く、「漁師の港」を息子が観たいだろうと思ったのです。

糸満港

1311675949060.jpg
漁師の街をブラブラ歩いて、総菜屋さんなんかをひやかしながら散歩をすると、
息子が持参した「釣り糸と針」を垂らすのに格好のポイントがありました。
シラスも常備しているので、とりあえず撒いてみると、小魚が集まってきました。
至福の時間だったようです。

ただ、私は付き添いが炎天下で限界になってしまい、
ここはタクシーで移動をしようと、そして、せっかくタクシーなんだからと、
ケーキの美味しい「jimmy 」というお店に寄り道してもらいました。

ホテル近くのショッピングモールにて、
翌日の魚の餌用の魚肉ソーセージを調達しつつ、
ホテルに入れる時間の3時を待ち、シャワー、コインランドリーで洗濯、休憩タイム。

少し休むと元気がでたので、
今度は、ちょっと遠いけれど歩いて、埠頭まで行ってみる事にしました。
前回の沖縄では、北谷で川をずっとつたって歩いて海まで歩く、を実践した息子。
今度は、那覇で川をつたって歩いてみました。
川の水から、海の塩水にかわるときを、「汽水」といい、
これは、息子のかなりマニアックな嗜好の分野です。
無事に、川は海になりました。

とまり埠頭

1311675951898.jpg

ここでは、地元の人、外国人、それにホームレスの方々が釣り糸をたれていました。


しばらくして、
じゃ、ここから近い「ビーチ」にも行ってみるか?
と、提案しました。
だって、今日の日は、いろんな海の玄関を観てきたらね。
コンプリートのためには、海岸もみてみよう。
「潮溜まり」は、後半に美ら海水族館近くの備瀬で体験できそうだものね。

今回、私は、思うところあって、ガイドブックを持たず、
iPhoneのアプリで、どうにかしようと思って旅をしています。
紙の地図は、観光案内所でフリーでゲットしました。
「アラウンド ミー」というアプリで、ここからの距離を調べると、
2キロ・・・。
タクシーに乗ってしまいましたけれど、500円くらいで着きました。
沖縄は、タクシーが安いし、送迎料もたいていかからないので、
「良い人だな」と思ったら、
名刺をもらって、また来てもらう事もできます。

波の上ビーチ

1311675954167.jpg

水着は、朝の「シーウォーク」で使った後に洗ってしまったので、今は手ぶらです。
ここのビーチは、地元の人しかいない観光用ではないビーチなので、レンタルもほとんどなく・・・。
近いから、また来ようね。と、後にしました。

「地元の密着のビーチ」という意味で、
また異なったカテゴリーの海を発見したようです。
あぁ、もういっそのこと、
このいろんな海の切り口を夏休みの自由研究にしてほしい。(母の本音)


それにしても、
ここいらへんは、赤瓦も多く、昔の雰囲気だなぁ〜。
歩いて、モノレール県庁前駅まで向います。


昔の街なみ

1311675957542.jpg
観光ば楽しい

1311675961277.jpg

モノレールでホテルに帰りました。

明日も、また、ゆるい計画で、いきあたりばっ旅です。
だって、まり先生は、仕事で、スケジュールを予定どおりこなす、という事をしているため、
こんな風に、プライベートでは、予定をその場で決める、というのが気分転換なのです。

今日も、一日、楽しかったです。
旅の報告は、また続きます。
よろしかったら、おつきあいくださいませ。

|

« 2011お泊まり保育写真篇 | トップページ | 沖縄 南部海岸の絶景 »

子連れ旅行(水族館)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄 いろんな海を究める篇:

« 2011お泊まり保育写真篇 | トップページ | 沖縄 南部海岸の絶景 »