« サヨナラマナミ先生 | トップページ | この時期のぐずりについて »

でんでらコンサート

1309083651997.jpg
おおたか静流さん大友剛さんのでんでらコンサート@ロバハウスに息子パンダと行ってきました。

息子パンダにとって、「ロバハウス」は、心の故郷のようなところ。
パンダはロバの音楽座さんの夏のキャンプにも毎年参加しており、ロバのガリュウさんが大好き。今日も「ママに買って貰った面白楽器、たぶんガリュウさんもはまる筈」とわけのわからん思考でリュックに現代のレインスティックを持参。ロバハウスに到着して、すぐにガリュウさんに鼻で笑っていただく。

私にとっても、「ヒネモス」、「あきやまただし」先生と、
ガリュウさんが連れてきた人と、
出逢える奇跡の場所です。
そこに、「おおたかさん」がやってくる。
この日をまちにまっていました。


おおたかさんのでんでらとの出逢いは、
昨年の夏。
おおたかさんと我らがつるさんのDUOの大阪遠征に、同行させていただいた時に、
骨伝導する七色の声もそうだけれど、いつでも自然体な生命そのものにも心を打たれました。

その感動は、園に持ち帰り、運動会、お遊戯会と、園児みんなと、
その思いを再現した。
「銀の滴 ピリカチカッポ」の美しい鳥の衣装も全園児がご家庭で作ってくださった、
私の個人的な、夏の思い出を、
園児みんなで共有してくれた。
花も開いた。

だから、今日の「でんでらコンサート」の歌。
私は、大人なのに、ほとんど、客席で歌って、躍ってました。
だって、まり先生は、いまここにいるうちの幼稚園の代表だからね。

うちの園で「銀の滴 ピリカチカッポ」の鳥の歌を歌うとき。
最後のリピート繰り返しを数えるじゃない。
いつも正確に全員で終わろうとしてね。

あれを、今日まり先生は一人で数えてました。
すでに身体に染み付いた最後のカウント部分では、
もう卒園したキー君が、そろそろ私に大きな声で合図をしてくれるんだったなぁ、
と、気持ちをタイムトリップさせながら・・・。

でも、おおたかさんはもっと自由でね。
数なんか、飛び越えていました。
また、ひとつ学びました。

大友さんの伴奏テクニック、耳の良さに脱帽。
しかも、イケメン。
トークも奥様のハートをバキュン。
マジックも王子でした。

終演後、
私は国分寺でつるさん演奏のお仕事があり、
大友さんの会社の方にご挨拶だけして、
タクシーに飛び乗り。
途中、パンダを自宅にドロップ、会場入りしました。

ガリュウさんが、震災のときの子どもたちを思った曲で涙がでちゃった。

ロバハウス、ありがとう!

おおたかさんには、また焦がれて逢いに飛んで行きたいな。


写真は、
「私と小鳥と鈴と」の「みんな違ってみんないい」の歌を具現化した、
おおたかさんとでんでら隊のこどもたちの人形です。

これを持って、
おおたかさんは説明してくれました。

「みんな違って、みんないい。」


今年、卒業させたあの子たちに、
とってもぴったりなテーマだった。


神様はちゃんと、
私が保育の道の方向性を探しているときに、
いつでも、ちゃんと出逢いを恵んでくださる。

あのときの年長さん、
この曲に出会って良かった。

一緒に、歌えた事。
今でもほんとに嬉しくて。

「でんでら、でんでら、」

心の中で繰り返した、ロバハウスの午後でした。

追記
その後、「おおたかさん大好きつながり」で、
「おおたか静流&小澤敏也DUO」の新潟公演をご覧になった「黒埼おやこ劇場」の皆さんとも知り合う事ができ、
「ぺとら」で、新潟ツアーをさせていただきました。
「おおたかさん」が好きな人に、悪い人はいません。
みんな、同じ人を好きで、心が通じ合いました。
素敵なことです。

関連記事
まり先生からのでんでらの宿題
でんでらづくしの運動会
ロバハウスに集う私のまわりの人々
庭の千草

|

« サヨナラマナミ先生 | トップページ | この時期のぐずりについて »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(*^-^)
「みんなちがってみんないい」
息子と違う小学校に行った子達は元気でしょうか。大きくなったと思いますヽ(*^^*)ノ
息子は幼稚園の経験が糧になり、小学校では元気にたくましく生活している様です。
幼稚園ほどではありませんが、そこそこ行事もあるので、楽しんでいます。
あぁ、先生の作ったケーキが食べたい
(*゚ー゚*)ポッ

投稿: yumita | 2011年6月28日 (火) 21時32分

>yumitaさん
幼稚園は夏休みをいただいています。
夏休み中に、おゆうぎ会のこと、運動会の事を考えておかないといけないので、私にとっても大きな宿題を抱えているようなものです。おゆうぎ会の合唱の曲がならなかイメージが湧かずに、困っているところです。この暑さのせいでしょうね〜。良い夏を!

投稿: まり | 2011年8月17日 (水) 05時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でんでらコンサート:

« サヨナラマナミ先生 | トップページ | この時期のぐずりについて »