« 親子レクガイド | トップページ | 明日の親子レク、雨プラン対応について »

今できること、したい事

被災地のこどもたちに安易にDSなどのオモチャを与え過ぎることについての話しを聞きました。
被災前にそれを持っていた子が失ったものの代償としてもらったなどの背景の違いはあると思うけれど、モノよりも違う支援はないのか?という話しになった。

ちょうど、昨日は小学校で高学年むけ校庭キャンプの説明会にボランティアで司会にいった。
キャンプの持ち物でDSを許可してほしいと、やはりこどもたちから懇願された。うまくかわしたつもりだけれど、依存性のある感触だった。

園にもきた事のある友人の大道芸人さんは、一パフォーマンスに加えて、遊びなどを届ける活動もしているそうだ。
一時間でも発散して遊ぶことで、こどもたちはその日ぐっすりと避難所で眠ることができるらしい。

今のご時世、みんなが自分にできることを考えている。

私は自分の仕事のリトミックで、できる事を模索している。

オモチャやゲーム、テーマパーク系のお膳立てされた設定でなく、自分で遊ぶ力。キーワードが浮かんだ。

震災以後、ディズニーランドの開園を待ち望んでいた人たちの報道。温度差はあるとおもうけれど、一部の熱心な人にとっては、DS的な保障ある娯楽という依存性を感じ取った。

戦時中じゃないのだから、遊びを手作りするのはハードルが高い。
でも、簡単な事から積み上げて遊びから生きる力をスキルをUPさせることをやらない手はない。

そう思って、リトミックの中でコツコツとパネルシアターの動きに楽器で音をつける活動を続けています。三匹ヤギのガラガラドンの物語に合わせて、小さいヤギの音には、頼り無さなど、音の大小だけではないニュアンスまで考えられるようになった。
ゲームの世界の中のような、自分をカスタマイズするイメージからは地味だけれど、動きと音楽の連動性に気付くことは、自ら娯楽を見いだすスタートになると思う。
全ての芸術の出発点は、それらの融合だからだ。

映画が発明されたばかりの時代を想像してほしい。
最初は無声だったため、動きと間で全てを表現した。
次にトーキーとなった時、チャップリンが自ら作曲をした事は、無声だった時代の映画から、実は音楽的なメッセージが含まれていたということだ。

園児たちと、音の表現をしていると、パネルシアターの次には、どんな動きを課題としてみようかとワクワクする。

楽しみにしているのは、今度の月曜日から、音大に進んだ教え子が教育実習にきて、一緒にリトミックができることだ。
リズム担当に仲間のつるさんが太鼓を叩きに遊びにきてくれた事はあったけれど、リトミックの指導者が二人というのは、始めてだ。
リトミック的なムーブメントを見せながら、音の一致を感じさせる。そうゆうお手本、モデルが大切だ。

次のステップは、できれば観劇会でも何でも、園児たちと無声映画のコラボができたらなぁと思う。
映画の動きと楽士の即興演奏はあまりポピュラーではないかもしれないが、四月からリトミックの中で準備をしてきたこどもたちには伝わると思う。

事情があって、それが叶わなくとも、2011リトミックは継続していくことを、ここに発信していこうと思う。

運動会のテーマとの連動性は今のところ未定だが、作品展へのアプローチはすでにイメージしている。

私のリトミックで被災地を救うことはできないかもしれない。でも、応用力のあるしなやかな対応力のあるこどもに成長する手助けはできると想像できるからだ。

被災地でみつけた暖かい人情話。
やさしい日本人。
耐える日本人。
頑張れる日本。

誤解をおそれずにあえて言おう。
今、情報に操作されずに自分の舵をとろうと思う。

私は津波影響もなかったし、おおむね無事だ。
でも、保育中、自分が園長でいる責任のもと、地震に遭遇した。

お帰りの時間、園庭に避難した全園児の瞳が私にむいていた自覚があった。
誰ひとり、パニックにはならなかったけれど、昨日の避難訓練の後にはいろんな記憶や感情がフラッシュバックした。

だから、
頑張ろう日本!

をテーマにこどもたちを水先案内する気にはなれない。

頭を使え!
こどもたちよ。
工夫する智慧を学び、どんな事にも前をむけるしなやかなな力が必要だ。

いろんなトレーニングを先生としよう。

アイディアをだせる柔軟な脳を育てよう。

いまのいろんな不安は、バブルを経験した私世代にも責任がある。だから、次の世代にただ頑張ろうとは言えない気持ちがある。
できることは、実行していきたいのだ。

一学期も後半に入りました。

私と話をしたいと思っているお父さん、おかあさん。語りましょう。

私たちは、こどものサポーター。チームなのですから。

|

« 親子レクガイド | トップページ | 明日の親子レク、雨プラン対応について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は園におじゃましました(*´∀`*)ノ
卒園以来、園の前を通るだけだったので、とっても懐かしい!!という感覚でした。
でも、先生も、在園児のお母さんも私に「違和感ないね」って。
幼稚園が恋しくて恋しくて・・・。小学校のPTA室から幼稚園を覗いてますw
息子はたまに学校の帰り道で幼稚園を覗いているみたいだけど、すっかり小学生になってしまいました。
幼稚園時代の写真が、もう何年も前の事の様に思えてきます。
また、何か用事があればおじゃましたいと思いますっ!(良いかな?)

投稿: yumita | 2011年6月 6日 (月) 22時25分

yumitaさん
いらしてくださってありがとうございます。
いつでも歓迎ですよ。
おみやげもキャンプで参加者のこどもたちで頂戴しますね。
ありがとうございます。

投稿: まり | 2011年6月 7日 (火) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今できること、したい事:

« 親子レクガイド | トップページ | 明日の親子レク、雨プラン対応について »